映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉&有村架純が過ごすありふれた日常が尊すぎる! 二人の行く末を見届けたくなる場面写真9枚一挙解禁!

sub1_SSA05543 ニュース

2021年1月29日(金)公開の映画『花束みたいな恋をした』より、麦と絹の忘れられない<最高の五年間>を切り取った場面写真9枚が解禁となりました!

sub1_SSA05543 sub2_SSA05602 sub3_SSB07628 sub4_SSS06529 sub5_SSA08592 sub6_SSA00105 sub7_SSS00262 sub8_SSA03808 sub9_SSS09365

明大前駅で終電を逃してしまった二人がトイレットペーパーを抱えながら夜の甲州街道を歩く出逢いの夜から始まり、好きな音楽や映画が奇跡のように一致するなど意気投合し、読んでいる文庫本を交換し合ったりとデートを繰り返していくうちに、あっという間に恋に落ちていく様子が切り取られています。二人が同棲を始め毎日を共に過ごす幸せな時間や、イラストレーターの夢を叶えるため努力する麦の姿、新社会人として働く麦と絹の様子など、二人の行く末を見届けたくなるようなカットですね。

坂元裕二さんによる初のオリジナル恋愛映画脚本となる本作。麦を演じた菅田将暉さんは「有村さんと二人で無意識のうちに主演の負担を分け合って、余計な気を遣わずにいられたし、雑談しているだけでいくらでも場が持つという幸せな現場でしたね」と言い、絹を演じた有村架純さんも「絹と麦の距離感が失われたら勿体無いと思ったので、“絶対に気を遣わない!”と決めて敢えて距離を縮めました」とリラックスして現場に挑んだことを明かしています。

本場面写真で映し出される2人の姿は5年の月日を過ごしたカップルの自然体そのもの。麦と絹が過ごすありふれた日常は、誰しもがかつての自分の姿を重ね、特別な感情がこみ上げてくるかも。かけがえのない<最高の5年間>を過ごした二人が行き着いた未来に期待が高まります。

映画『花束みたいな恋した』は2021年1月29日(金)より全国公開です!

前売り特典付きムビチケカード絶賛販売中!

花束_ムビチケ告知

現在、麦と絹のオリジナル大判ポストカードの特典付きムビチケカードが絶賛販売中です。(一部劇場を除く)
特典は数量限定となりますので、無くなり次第ムビチケカードのみの販売となりますのでご注意ください。

映画『花束みたいな恋をした』公式 麦と絹のカップルInstagram公開中!

麦と絹、2人の5年間の思い出アカウントが開設!ここでしか見ることのできない場面写真と、日記のように綴られていくエモーショナルな投稿も要チェックです!
Instagramアカウント:@mugikinu(https://www.instagram.com/mugikinu/

『花束みたいな恋をした』公式サイト
映画『花束みたいな恋をした』
脚本:坂元裕二  監督:土井裕泰  
出演:菅田将暉 有村架純
清原果耶 細田佳央太
韓英恵 中崎敏 小久保寿人 瀧内公美
森優作 古川琴音 篠原悠伸 八木アリサ
押井守 Awesome City Club PORIN/佐藤寛太 岡部たかし
オダギリジョー
戸田恵子 岩松了 小林薫

撮影:鎌苅洋一 照明:秋山恵二郎 美術:杉本 亮 装飾:茂木 豊 撮影効果:実原康之 録音:加藤大和 編集:穗垣順之助(J.S.E.) 音楽:大友良英 衣裳:立花文乃 ヘアメイク:豊川京子 スクリプター:加山くみ子 イラストレーション:朝野ペコ VFXプロデューサー:赤羽智史 助監督:石井 純 製作担当:宮下直也 
企画:孫 家邦 菊地美世志 那須田 淳 プロデューサー:有賀高俊 土井智生

製作:『花束みたいな恋をした』製作委員会 配給:東京テアトル、リトルモア
©️2021『花束みたいな恋をした』製作委員会