CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大人女子は参考にしたい!小津安二郎作品に登場する美しい女性たち

o0400030011738461178
出典:http://ameblo.jp/mamebudou/entry-11137550595.html

ニューヨークの映画祭で小津監督特集が開催されるなど、世界中に今も多くのファンを持つ小津安二郎の映画。ちょっと古いと思われるかもしれませんが、大人女子なら小津映画を見て時代の移り変わりを感じたり、着物の所作を学んだりと様々な楽しみ方ができそうです。小津映画を華やかに彩った美しい女優たちをご紹介します。

小津映画のトップスター原節子

banshun7
出典:http://blog.shimaiya.jp/2015/11/27/post-1435/

小津安二郎監督は、自身の作品に原節子を起用し続けました。たくさんの有名映画に出演した原節子ですが、なかでも一番のヒット作は『東京物語』でした。『東京物語』は、老夫婦が東京で働く息子や娘の元を訪ねるところから始まる物語です。夫婦の子どもたちは自分のことで忙しく、来てくれた親をあまり構えません。家族のあり方や愛情に関して深く考えさせられる名作でした。原節子は、薄情な子どもたちに憤慨する京子をたしなめる優しい紀子という役を演じました。

00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000zz-54d45
出典:http://wadainotansu.com/wp/1707.html

原節子はずば抜けた美貌の持ち主というわけではありませんが、その個性的な顔は一度好きになると他に代わりはいないといえます。ぱっちりした目と大きめの鼻、大柄でさっそうとした立ち方で、笑うと大輪の花が咲いたような雰囲気になります。

着物女性の美しい所作

edit_stills_009
出典:http://hara-eiga.com/kinemayoso/atarashikitsuchi-haraisho.html

小津監督作品では着物を着た女性たちから、美しい所作も学べます。映画に出てくる着物の女優たちはみな、背筋をしゃんと伸ばしており、たち振る舞いが素敵です。正座するときには右足を少し引いて手で裾をおさえてから座ったり、物をとるときに自然な風に袂をおさえたりしています。とてもさりげないのですが、良く見ていれば大切なふるまい方をしっかり観察できます。

ひときわ輝く美女、岩下志麻

c0149404_22503088
出典:http://giddygirl.exblog.jp/14640273/

日本を代表する美人女優の岩下志麻も、小津作品『秋刀魚の味』に出演していました。岩下志麻といえば、現在かるく70歳を超えていますが、それでもなお大人女性の色気が顕在だからすごい。『極道の妻たち』が有名で、メナードのCMや象印夫人といったCMキャラクターも人気ですが、小津安二郎の映画ではそんな岩下志麻の、若かりし頃の輝くばかりの美貌が観られますよ。

京マチ子の美しい浴衣姿

img
出典:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n351118

はっきりとした眉毛と、少しつり気味の目が特徴的な京マチ子。カッコいい女性の印象ですよね。写真は映画『浮草』のワンシーンです。映画では白地に黒トンボ柄の浴衣を着て、帯を御太鼓結びにしています。緑の帯締と水色の帯上げも素敵。着物には黒髪が定番だと思っていましたが、この京マチコをみると栗色の髪がとても似合って見えますね。

岡田茉莉子の若々しいファッション

tumblr_inline_mwfdogX2ed1rotho4
出典:http://yamauchimariko.tumblr.com/

若くてはきはきした役柄を演じた岡田茉莉子。松竹芸能のたくさんのドラマに出演している女優です。小津監督作品『秋日和』に原節子の娘役ユリちゃんとして出演しています。『秋日和』は、ユリちゃんが結婚に口を出してくる男3人衆をやりこめるという痛快なストーリーでした。岡田茉莉子本人も役と同じく性格のはっきりした方だそう。写真の衣装では頭にエメラルドグリーンの花をたくさん飾っています。いきいきとした笑顔が可愛いですね。

小津安二郎作品の女性は目が輝いてる!

84c9b9da222fe1041c2450dc2ab62d5c
出典:http://blog.goo.ne.jp/hotokeya/e/17ee1d415f07e603b34faa1025e9eb7b

岡田茉莉子のこの表情!目がいきいきと輝いています。小津監督作品は登場人物がカメラに向かって話すシーンが多く、観ている側はまるで登場人物たちに語りかけられているような錯覚を感じます。そして女優たちの目に力があり観る者をひきこみます。また、女優たちをあえて斜め後ろから撮影し、うなじや斜めになった横顔も多く撮られています。そういった細かいカメラワークの演出が、出演した女優の美しさを引き出しています。美しい女性はいいものですよね。登場する女性が魅力的なことで有名な、小津映画を鑑賞してみませんか。

Facebookコメント

Return Top