CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ティム・バートン史上、最も奇妙。 映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』“ちょっと違う”ことはステキなこと!?

映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の予告編をアップしました。

3つのオススメポイント

1:『チャーリーとチョコレート工場』、『アリス・イン・ワンダーランド』の奇才ティム・バートン監督最新作
2:エヴァ・グリーンを筆頭に、エイサ・バターフィールド、サミュエル・L.ジャクソンら新・旧名優がタッグを組む
3:原作は全米で300万部以上を売り上げているベストセラー作

ストーリー

周囲との関係がうまくいかない孤独な少年ジェイク(エイサ・バターフィールド)は、幻想と現実が交錯するなか、祖父の遺言に従い、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。
そこには美しくも謎に満ちた女性ミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)の保護のもと、奇妙でかわいいこどもたちが暮らしていた。彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが同じ一日を繰り返していることと、その理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。一方で、誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。
真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

出演者:

エヴァ・グリーン
エイサ・バターフィールド
サミュエル・L.ジャクソン
エラ・パーネル
ジュディ・デンチ
テレンス・スタンプ

スタッフ:

監督:ティム・バートン
脚本:ジェーン・ゴールドマン
原作:ランサム・リグズ

公式サイト
配給:20世紀フォックス映画
2017年2月3日 全国ロードショー

Facebookコメント

Return Top