CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

オチが読めない、最後まで手に汗握るおすすめ映画4選

最後の最後までオチが読めない、手に汗握りながら観たいおすすめ映画4選です。

「告白の角」が教えてくれる。最愛の人の死の真相を。『ホーンズ 容疑者と告白の角』


恋人殺しの汚名を着せられたイグ。最愛の彼女メリンを失いその容疑をかけられるという地獄のような日々を送っていたある日、目を覚ますと角が生えていた。その角は誰もが真実を語りだす不思議な力を持っており、イグはその<告白の角>を使い真犯人を探し出そうとする。人々の疑惑・本音が押し寄せる中、真犯人の手掛かりを掴んだとき、メリンの死のもっとも悲しい秘密が明らかになる。

■みんなのレビュー
主演はハリー・ポッターシリーズで長年主演を務めたダニエル・ラドクリフ。子供の頃からよく見知っている彼がすっかり大人となって、恋人を殺害した容疑者を熱演しています。無実なのに周囲からは信じて貰えない。ならば無実を証明して真犯人を探すという、よくあるサスペンスかと思いきや…ダニエルの額から角が!?この角には何やら不思議な力があるようですが、角が生えた時点でごくありふれたサスペンスが突然ファンタジーの様相を呈してきて結末がさっぱり読めません。しかしオカルトもサスペンスも両方大好物な私には期待大です。/柚里

 

それぞれの原宿。それぞれの物語。『原宿デニール』


婦人警官・横山(武田梨奈)は、先輩刑事(今野浩喜)との関係に悩み、外国人観光客の多い原宿のストッキング専門店で働く韓国人青年・ソン(ミンス)は、ひょんな事から横山と出会う。芸能界にスカウトされる事を夢みる高校生・祥太(ジュン)は、一向にチャンスがなくふてくされる毎日。警官・武田(シュウタ)は、犯罪のない原宿を目指して日々勤務し、怪しげな耳かき専門店でバイト中のキム(ギュミン)は、自分の将来に不安を抱えている。様々な想いを抱きながら原宿に集う国籍も年齢も違う若者たちの姿を、映画監督志望のウミ(麻宮彩希)は見つめているが、ある日、スカウトマン佐藤(山本浩司)が引き起こす事件がきっかけとなり、それぞれの物語は交錯して、予想外のクライマックスに向かっていく。

■みんなのレビュー
登場人物が複雑でそれぞれ面白い特徴があるので面白い設定だと思います。特に不倫がやめられない刑事ってユニークです。原宿に集まる若者のつかみどころのなさやどこか頼りなさそうなところが上手く出ていると思います。/なっとんです

 

詐欺師夫婦とツアーガイド、破滅への逃避行。『ギリシャに消えた嘘』


1962年。ギリシャでツアーガイドをしているアメリカ人青年ライダルが、パルテノン神殿で優雅な装いのアメリカ人夫婦に目を奪われた。ライダルはチェスターに昨年他界した父親の面影を重ね、チェスターの妻コレットにも魅了される。コレットからガイドを頼まれたライダルは夫妻と楽しいひとときを満喫する。その夜、3人が別れた直後に事件は起こった。夫妻が宿泊するホテルの部屋に1人の探偵が訪ねてきた。実はチェスターはニューヨークで裏社会の連中を相手に投資詐欺を働き、大金を奪って逃亡中の身だったのだ。揉み合いの最中、探偵を殺害してしまったチェスターは、忘れ物を届けるため偶然ホテルに舞い戻ってきたライダルに嘘をつき手助けを要請。やむなくライダルは偽造パスポートの制作を知人に依頼する。

■みんなのレビュー
「太陽がいっぱい」のパトリシア・ハイスミス原作「殺意の迷宮」の映画化。1962年のギリシャが舞台。良い意味で古っぽいサスペンス・ミステリーの香りが満タン。訪ねてきた古い知り合いを殺してしまった男と美しい妻が、目撃した若者を連れて逃避行を続ける。何故?全員が嘘を吐いている。嘘と罠ばかり? 「極上のクラシック・サスペンス」だって。ミステリーファン。パトリシア・ハイスミスが好き。当然この映画は見たい。/okp

 

同級生の死。嘘つきは…誰だ?『ソロモンの偽証 前篇・事件』


クリスマスの朝、雪の校庭に転落死した男子生徒。警察は自殺と判断したが、殺人の目撃者を名乗る告発状が学校に届く。告発された容疑者はクラスメイト。過熱するマスコミ報道、無力な学校と親、新たな殺人計画、そして犠牲者がひとり、また1人。もう、大人たちに任せておけない。隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される。

■みんなのレビュー
現在、全国で中高生の自殺問題が多発する中で、注目の作品だと感じます。実情では考えられない設定が面白そうです。自殺を取り巻く、警察、マスコミ、学校関係者、生徒等が描写がリアルに描かれていそうで楽しみです。/NOP88

 

『ホーンズ 容疑者と告白の角』
(C)2014 The Horns Project, Inc. All Rights Reserved.
『原宿デニール』
(C)2015 NBCUniversal Entertainment. All Rights Reserved.
『ギリシャに消えた嘘』
(C)2014 STUDIOCANAL S.A. All rights reserved.
『ソロモンの偽証 前篇・事件』
(C)2015 「ソロモンの偽証」製作委員会

Facebookコメント

Return Top