CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

主演・岡田准一、“初の殺し屋”に!豪華すぎるキャスト集結!映画『ザ・ファブル』映画化決定!

週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数200万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門賞>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び名が高いコミック『』が映画化されることが決定しました!

主演・岡田准一、“初の殺し屋”に!豪華すぎるキャスト集結!映画『ザ・ファブル』映画化決定!

主人公のファブル役には、日本映画界を代表する演技派俳優・さん。自らも数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田さんが、今回初めての「殺し屋」の役に挑戦します。アキラの相棒・ヨウコ役には、さん。不幸な生い立ちを持ちながらも楽天的でお酒大好き、刺激大好きなぶっ飛んだ役というこれまで演じたことのない役に挑戦します。そしてファブルを幼い頃から指導し、プロの殺し屋に育てあげるボス役にはを迎えます。

また、アキラが大阪で出会う初めての一般人の女性で、 親の借金を返すために真面目に働くミサキ役にさん。穏やかな普通の生活を送ろうとするアキラだったが、ミサキが巻き込まれた事件をきっかけに、彼女を助けるため、再び裏社会に乗り込むことになっていきます。

他に、真黒カンパニー社長でファブルの世話人を請け負うが、当初は敵意を抱く海老原役にさん、海老原の弟分で真黒カンパニーに属し、刑務所から出所してミサキを追い詰める小島役にさん、真黒カンパニーの専務だが、 海老原と敵対する派閥を率いる砂川役にさん、砂川に雇われ、裏社会で伝説の存在のファブルを倒して名を上げようとする殺し屋・フード役にさん。これ以上ないほど今の日本映画界屈指の豪華なオールスターキャスティングが実現しました!

監督には、CM界の巨匠で、カンヌをはじめ数々の広告祭の受賞歴があり、広告界でトップを走り続け、映画やドラマも手掛ける監督。脚本は、『20世紀少年』シリーズや『GANTZ』、『進撃の巨人』など、スケール感があるエンタテインメント作品を描かせたら随一の渡辺雄介さんが務めます。

キャスト・監督コメントは次のページをチェック!

Return Top