映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』公開秒読み!クランクアップインタビュー&メイキング写真解禁!

映画ニュース

9月1日(金)公開の映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』より、クランクアップインタビュー映像&メイキング写真が解禁となりました!

『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』クランクアップインタビュー映像

公開を目前!エモーショナルな瞬間を切り取ったメイキング写真&
クランクアップインタビュー初公開!

久間田琳加さん演じるマスクが手放せず、周囲の空気ばかり読んでしまう「優等生」の茜と、白岩瑠姫さん演じる自由奔放で絵を描くことを愛する銀髪のクラスメイト・青磁が、それぞれの想いを抱えながらも徐々に心を通わせ、恋に落ちていく、純度100%のエモーショナルなラブストーリーを描いた本作。

先日行われた最速上映会で実施したアンケートでも「人に勧める」が97%と驚異的な数字をたたきだし、世代を問わず自身を重ね合わせることのできる共感必至の物語は必見!

そんなこの秋注目度No.1の映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』の公開を目前に控え、W主演を務めた白岩さんと久間田さんの貴重なクランクアップインタビュー映像が解禁となりました。

今作が映画初出演にして初主演となる白岩さんは、本作のオファーを受けた時を振り返って「主演を、しかも映画でさせていただけると聞いて、めちゃめちゃ嬉しい気持ちと、大丈夫かな?やっていけるかな?という不安が同時にあり、感情が忙しかったです!」と素直な気持ちを語ります。

学校ではマスクが手放せず、本音を隠して生きる優等生という難しい役どころを演じた久間田さんは「まずはすごくうれしかったです。小説が原作の作品に出演するのも初めてでしたし、原作が書かれたのはコロナになる前だったのですが、今はマスクも広まって、また作品として違う受け取り方もできるような、丹羽茜を演じるにあたって緊張感あったと言いますか。すごく慎重に演じたいなという気持ちで、INまではものすごくドキドキしていました」と、自身が今まで演じたことのないキャラクターに挑戦した久間田さんの心境が伺えます。

また、W主演のふたりにとっては初めて経験することも多く、不安も大きかったそうですが、撮影現場では酒井麻衣監督やスタッフ陣などまわりによるサポートが大きかったそう。

特に酒井監督は、物語の核やキャラクターの心情を大切にしながら、W主演のふたりに「今何考えてる?」「ときめく時って、体ってどうなる?」など気持ちから素直に現れる動きや表情に意識して丁寧に演出。

そんな真摯かつ丁寧な作品づくりへの姿勢が監督、スタッフ、キャストを含めた“酒井組”全体にあったからこそ、この秋一番エモーショナルで美しいラブストーリーを作り上げることができたのでしょう。

映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』公開秒読み!クランクアップインタビュー&メイキング写真解禁!

いよいよ公開まであと2日と迫った本作ですが、クランクアップ時の白岩さんと久間田さんは次のようにメッセージを寄せています。

白岩さん「精一杯頑張ってこの作品を撮りました。本当にたくさんの方々が協力して一緒にみんなで作ったと思っているので、劇場でぜひ観ていただきたい、『夜きみ』を愛してほしいなと思います。」

久間田さん「現役で学生生活を送られている方も、卒業した方も、どの世代にもキュンとする要素がたくさんちりばめられていると思います。セリフがないやりとりの空間とかがすごく心地良いなという瞬間が何度もあったので、そういうものがみなさんにもスクリーンを通して伝わると嬉しいです。ぜひ楽しみにしていてください!」

二人が演じた青磁と茜の想い、酒井監督が映し出した世界の広さと美しさ、そして儚い一瞬一瞬を切り取ったエモーショナルな物語を、ぜひスクリーンでお楽しみください!

今をときめく最旬のキャストと次世代の日本映画界を担う若い才能が贈る、純度100%のエモーショナルで色鮮やかなラブストーリー。

映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』は9月1日(金)全国公開です。

『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』公式サイト
<ストーリー>
無彩色で息苦しいこの世界。救い出してくれたのは、“私を嫌い”な君でした――。
マスクが手放せず、周囲の空気ばかり読んでしまう「優等生」の茜。
自由奔放で絵を描くことを愛する、銀髪のクラスメイト・青磁。
何もかもが自分とは正反対の青磁のことが苦手な茜だったが、
彼が描く絵と、まっすぐな性格に惹かれ、茜の世界はカラフルに色づきはじめる。
次第に距離を縮めていくふたりの過去がやがて重なりあい、初めて誰にも言えなかった想いがあふれ出す――。

<クレジット>
出演:白岩瑠姫(JO1) 久間田琳加
   箭内夢菜 吉田ウーロン太 今井隆文 / 上杉柊平 鶴田真由
監督:酒井麻衣
原作:汐見夏衛「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」(スターツ出版 刊)
脚本:イ・ナウォン 酒井麻衣
音楽:横山克 濱田菜月 主題歌:JO1「Gradation」(LAPONE Entertainment)
製作:『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント、アスミック・エース
配給:アスミック・エース
■コピーライト:©2023『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会
公式Twitter:@yorukimi_movie
公式Instagram:yorukimi_movie
公式TikTok:yorukimi_movie