主演・佐藤健、長澤まさみ、森七菜!映画『四月になれば彼女は』主題歌は新曲・藤井 風さん! 愛をさがす最新予告映像とポスタービジュアルが解禁

3ba68a6e0c07e9c7c9eadd0f4fdec5ea 映画ニュース

世界28ヶ国で出版され200万部を超えるベストセラーとなった「世界から猫が消えたなら」や、自らの小説を原作とし、脚本・監督を務め、第70回サン・セバスティアン国際映画祭にて日本人初となる最優秀監督賞を受賞した『百花』など、数々の話題作を生み出してきた川村元気先生。


その川村先生が執筆した35万部突破のベストセラー恋愛小説「四月になれば彼女は」(文春文庫)が映画化!

主演・佐藤健さん、長澤まさみさん、森七菜さんで2024年3月22日(金)に公開されます!


本作の監督は、米津玄師さんの「Lemon」、藤井 風さんの「青春病」、宇多田ヒカルさんの「Gold ~また逢う日まで~」など、多くの伝説的ミュージックビデオを演出し、本作で長編映画に初めて挑戦する山田智和監督。

撮影監督は、『新聞記者』『余命10年』などを手掛けた今村圭佑、音楽は『スワロウテイル』『ラストレター』など岩井俊二監督作品の映画音楽でも傑作を生み出してきた小林武史監督。

今もっとも旬&実力派のクリエイター陣が集結し、圧倒的な映像美と世界観を作り上げます。


主人公の藤代俊<ふじしろしゅん>を演じるのは、佐藤健さん。

Netflix『First Love 初恋』(22)、映画『8 年越しの花嫁』(17)、TV ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS/20)など切なさ溢れる作品から世の中の女性をときめかせた数々の大ヒット恋愛映画やドラマで主人公を演じてきた佐藤さん。

あることをきっかけに姿を消した、愛する人の姿を探し求める繊細な役どころを演じます。

また佐藤さんは過去に川村さんの著書「世界から猫が消えたなら」を映画化した作品で主演もされています。




藤代の婚約者・坂本弥生<さかもと やよい>は長澤まさみさん。

『コンフィデンスマン JP』シリーズで魅せた多彩な顔や『キングダム』(19)での壮絶なアクションなど、確かな演技力で圧倒的な支持を得ている長澤さんが、『50回目のファーストキス』(18)以来となる本格ラブストーリーを熱演。

「愛を終わらせない方法、それは何でしょう」という言葉だけを残し藤代の前から突然、姿を消してしまう謎の多い役どころが物語にどんな結末をもたらすのか、ご期待ください。


藤代が10年前に交際していた初恋の女性・伊予田 春<いよだ はる>は森七菜さん。

Netflix『舞妓さんちのまかないさん』(23)、映画『ラストレター』(20)、そして映画『天気の子』(19)と、是枝裕和監督、岩井俊二監督、新海誠監督にその才能を見出された森さん。

TVドラマ『この恋あたためますか』(TBS/21)や、現在放送中の『真夏のシンデレラ』(フジテレビ/23)の天真爛漫な存在とは異なり、ミステリアスで切なさを孕んだ役どころに挑みます。



主題歌は藤井 風 さんに決定!自身が書き下ろした新曲「満ちてゆく」が本作を彩ります。



3ba68a6e0c07e9c7c9eadd0f4fdec5ea

2020年に「何なんw」EP にてメジャーデビューを果たすと、「死ぬのがいいわ」「青春病」「きらり」など数々の楽曲を世に送り出してきた藤井風さん。

2021,22 年と NHK 紅白歌合戦に二年連続出場。2023年10月期TVドラマ「いちばんすきな花」(フジテレビ)では主題歌を担当、ドラマ最終回にサプライズ登場し大きな話題となりました。


そんな藤井 風さんが、この度本作の主題歌を担当することが決定!

本作のために書き下ろした新曲のタイトルは「満ちてゆく」。

劇映画としては、藤井 風さんにとって初の主題歌となります。


原作者の川村先生が


藤井 風さんの曲には、われわれが心の底に隠していた気持ちに光を当てて、さらけ出してしまうような力があると、いつも感じていました。それは『四月になれば彼女は』で描きたいこと、そのものでもあります。

と語るほど藤井さんの世界観に感銘を受け、オファーしたことで実現。

ラストシーンの先にある愛の様を、これから生きていく登場人物たちの未来を、やさしく照らす素晴らしい曲をいただきました。

とコメントを寄せました。



さらに、主題歌「満ちてゆく」が使用された最新予告映像(90秒)が解禁されました



ウユニ・プラハ・アイスランドなどの美しい景色と共に、主題歌「満ちてゆく」が美しく奏でられ始まる本予告。

藤代(佐藤健)と弥生(長澤まさみ)、そして学生時代の藤代と春(森七菜)が幸せそうに過ごす日常が散りばめられ心温まるシーンから一変、突然の弥生の失踪を機に、苦悩する藤代の姿が描かれます。

永遠に続くと思っていたのに、なぜ、失ってしまったのだろう」。

幸せだった頃の記憶をたどりながら、必死に愛をさがし求める藤代。様々な想いが交錯する中、藤代・弥生・春が流す、涙の理由とは—。

もがき苦しみながらも、懸命に愛をさがし求める姿に強く心揺さぶられる映像となっております。



さらに心揺さぶるポスタービジュアルが解禁となりました

e8aa1c683e300339cf3b139b8244d901

藤代と弥生が強く抱きしめあい、二人が互いの存在を確かめあうように感情をさらけ出している瞬間を切り取った、心揺さぶる本ポスタービジュアルが完成しました。

“恋ビジュ”で見せた幸せそうな表情とは全く異なる、二人の剥き出しの感情が映されたビジュアルです。

弥生の「愛を終わらせない方法は何か」という謎かけに藤代が向き合い、さがし求めた先にどのような結末が待ち受けるのか。想像掻き立てられる新ビジュアルにご注目ください。



婚約者・弥生が突如姿を消した理由とは?


なぜ10年の歳月を経て、初恋の人・春から手紙が届いたのか?


ウユニ、プラハ、アイスランド、そして日本。史上最高峰のスケールで紡がれる心に刺さるラブストーリー。


藤代が愛する人をさがし求める“四月”が始まる―。



STORY

「あのときのわたしには、自分よりも大切なひとがいた。それが、永遠に続くものだと信じていた」

四月。精神科医の藤代俊(佐藤健)のもとに、かつての恋人・伊予田春(森七菜)から手紙が届く。


“天空の鏡”と呼ばれるウユニ塩湖からの手紙には、十年前の初恋の記憶が書かれていた。
ウユニ、プラハ、アイスランド。その後も世界各地から届く、春の手紙。


時を同じくして藤代は、婚約者の坂本弥生(長澤まさみ)と結婚の準備を進めていた。
けれども弥生は突然、姿を消した。


「愛を終わらせない方法、それは何でしょう」
その謎掛けだけを残して――


春はなぜ手紙を書いてきたのか?
弥生はどこへ消えたのか?
ふたつの謎はやがて繋がっていく。

「あれほど永遠だと思っていた愛や恋も、なぜ、やがては消えていってしまうのだろう」

現在と過去、日本と海外が交錯しながら、愛する人の真実の姿を探し求める“四月”が始まる。



【クレジット】

▪原作 :川村元気「四月なれば彼女は」(文春文庫) ※発行部数:35万部
▪監督 :山田智和
▪脚本 :木戸雄一郎 山田智和 川村元気
▪撮影 :今村圭佑
▪音楽 :小林武史
▪出演 :佐藤健 長澤まさみ 森七菜
仲野太賀 中島歩 河合優実 ともさかりえ 竹野内豊



▪制作プロダクション :AOI Pro.
▪配給 :東宝
▪公開 :2024 年3月22日(金) 全国東宝系にて公開
©2024「四月になれば彼女は」製作委員会



公式サイト公式 X(旧 Twitter)
公式 Instagram公式 Tiktok