CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

今夜は星空が美しい映画でロマンチックな気分に

アイキャッチ

映画は、ストーリーはもとよりその情景の素晴らしさも堪能したいですね。抜けるような青空や上空から見る街並みなどは、時にはその映画の印象を形づけます。今回は、夜空や夜景など、素敵な夜のシーンが印象的な映画を紹介します。

宇宙を感じる、広大な海原で見る夜空『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 』

Life Of Pi (2012) | Pers: Suraj Sharma | Dir: Ang Lee | Ref: LIF062AA | Photo Credit: [ Rhythm And Hues / The Kobal Collection ] | Editorial use only related to cinema, television and personalities. Not for cover use, advertising or fictional works without specific prior agreement
出典:http://themoviemash.com/

インドで動物園の経営をする両親と暮らす16歳のパイ。カナダへ移住することになり、動物たちと共に船に乗り込みます。しかし事故に遭い、救命ボートに生き残ったのはパイとトラ、ハイエナオランウータン、シマウマでした。
ボート上では生き残るための争いが始まり、残ったのはトラとパイだけでした。

昼は真っ青な空、夜は満天の星。大海原に姿を現すクジラやトビウオ、夜光虫など、壮大なスケールで描かれる自然と、それに立ち向かうパイの姿が感動的です。

たったひとりで見る自然は恐ろしく、美しい『キャスト・アウェイ』

100515_003
出典:https://scottlattablog.wordpress.com/

社用機で出張に出かける途中、事故で墜落し無人島で目覚めたチャック(トム・ハンクス)。
流れ着いた飛行機の荷物などを使いながら、日々を過ごします。そして4年が過ぎても助けはやってきません。すっかり痩せ、しかしたくましくなったチャックはいかだを作り脱出を試みます。バレーボールに顔を描いた唯一の友、ウィルソンと一緒に。

劇中は、ほぼ主演のトム・ハンクス一人のシーンです。夜になり、真っ黒な海と空、波の音だけが響いて、吸い込まれそうな星空が美しいです。
決してあきらめず生き抜こうとするチャックと、救出後のエピソードも見どころです。

人生にも料理にも、素敵なスパイスを『マダム・マロリーと魔法のスパイス』

南フランスの静かな美しい自然の中に、マダム・マロリー(ヘレン・ミレン)が持つ格式あるレストランがあります。ある日、その向かいにインドからやってきたカダム(オム・ブリ)一家が、インド料理店を始めます。カダムの二男・ハッサン(マニシュ・ダヤル)は、素晴らしい料理の才能を持っていました。しかし、何かと対立しあう2つの店。そしてある夜、カダムの店は何者かに放火されてしまうのです。

『ショコラ』、『HACHI 約束の犬』の、ラッセ・ハルストレム監督作品です。
まるで絵画のような美しい景色、その夕暮れから夜空は格別です。そして、物語後半でハッサンが暮らす街の夜景もまたおしゃれで素晴らしい!
田舎での木や草花の素朴で暖かい色と、都会でのステンレスシルバーのスタイリッシュで冷たい色との対比も面白いです。
フランスの田舎と都会の美しさ、そして数々のおいしそうな料理も楽しめます。

パリの時計台に住む少年が起こす奇跡『ヒューゴの不思議な発明』

Los Angeles.CA.USA.  Asa Butterfield as Hugo Cabret  in the ©Paramount Pictures film Hugo.  The film is set in Paris in the 1930s where a young boy lives within the walls of  a station.  The film is released November 2011. Supplied by LMKMEDIA. Editorial Only. Landmark Media is not the copyright owner of these Film or TV stills but provides a service only for recognised Media outlets. pictures@lmkmedia.com
出典:http://www.dailymail.co.uk/

1930年代のパリ。少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、駅の時計台にひとり住んでいます。ある日、亡き父の残した壊れた機械人形を動かす鍵を持つ少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)と、ジョルジュ(ベン・キングズレー)に出会います。

オープニング、パリの素晴らしい夜景から始まり、上空から駅のホーム、構内を通って時計へ向かうシーンで、ぐっとこの物語に引き込まれます。後半、時計の文字盤から見える雪の夜景も美しく、全体的に色味を抑えた映像もファンタジックです。

マンハッタンを飛び回るヒーロー『アメイジング・スパイダーマン』

100515_005
出典:http://www.blastr.com/

高校生のピーター(アンドリュー・ガーフィールド)は、今は亡き父の残したバッグから資料を見つけ、かつて父の仲間であった研究者・コナーズ博士のもとへ向かいます。そこで研究施設に忍び込んだ彼は、遺伝子組み換えされたクモに刺され、異常な力が目覚め始めます。
そんな時、共に暮らす叔父が殺され、ピーターはスパイダーマンとして犯罪者たちを捕えながら、叔父殺しの犯人を捜す決心をするのです。
一方、薬を自らの体で試して怪物となってしまたコナーズ博士。ピーターは彼を止めようとするのですが…。

ビルの上から夜のマンハッタンを見下ろし、ネオンの中を縦横無尽に飛び回るスパイダーマン。彼の目線で撮影されたシーンは迫力があり、素晴らしい都会の夜景を見ることができます。
続編の『アメイジング・スパイダーマン2』で、ピーターが愛するグウェン(エマ・ストーン)と共に橋の上から見る夜景も素敵です。

『マダム・マロリーと魔法のスパイス』
11月1日(土)全国ロードショー
© 2014 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top