CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

オダギリジョーが魅せる大人の色気。ワケアリ男女の孤独な恋愛模様を描く映画『オーバー・フェンス』

Winona-Ryder-High-Definition
孤高の作家・佐藤泰志が遺した同名小説が原作の映画『オーバー・フェンス』が2016年9月17日(土)より公開されます。主演を務めるオダギリジョーさんが「愚作になるはずがない」と断言し、先行試写を見た各界の著名人から絶賛のコメントが寄せられるなど、公開前から高い注目を集めている本作品。
日本映画の良さが凝縮された、美しくも儚い大人の物語をご紹介します。

美しく壊れかけた男と女の物語『オーバー・フェンス』

映画は無数の鳥が空を飛んでいく映像で始まります。
舞台は北海道・函館市。職業訓練学校に通い、毎日缶ビール2本とお弁当を買い、1人で粛々と食べる白岩(オダギリジョー)。そんな日常をただ過ごしていただけの白岩に、ある転機が訪れます。
職業訓練学校の同僚・代島(松田翔太)に誘われて訪れた小さなキャバクラで、風変わりなホステス・聡[さとし](蒼井優)に出会います。人目をはばからず、鳥の求愛ダンスを真似て踊り出す彼女に強く惹かれる白岩。白岩は以前、路上で踊る聡の姿を目撃していたのでした。
後日、夜の動物園に忍び込んだ白岩と聡。聡の踊るハクトウワシの美しい求愛ダンスに目を奪われる白岩。

「ハクトウワシの求愛、知ってる?ホントに、恋におちんの」

誰もいない空間で急速に距離を縮める2人。
しかし、聡にはどうしても気になっていることがありました。
それは、白岩の手にある結婚指輪。
白岩は誰にも明かすことのなかった自身の過去を打ち明けます―――。

オダギリジョー×蒼井優、9年振りの共演

大人の色気が漂うオダギリジョーさん

大人の色気が漂うオダギリジョーさん

主演を務めるのは『湯を沸かす程の熱い愛』(10月29日公開)、『続・深夜食堂』(11月3日公開)と出演作の公開が相次いで発表されているオダギリジョーさん。今年で40歳を迎え、役者としてますます円熟味を増しています。妻に見限られ、1人でビールとお弁当を買って帰る、そんなちょっとダメな男の姿も何か絵になってしまうのがオダギリジョーさんの魅力でもありますね。
閉ざされた白岩の心が、少しづつほどけていく様を丁寧に表現したオダギリジョーさんの繊細で豊かな演技力は圧巻の一言です。

聡を演じる蒼井優さん

「初めて客観性がないまま演じた作品」と語る蒼井優さん

廃れ切った白岩の日常に一筋の光をもたらす女性・聡を演じるのは幾多の映画で主演を務めてきた蒼井優さん。12月には主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開を控えるなど、演技派女優の代表格として確固たる地位を築いている蒼井さんですが、今回の作品に関しては、「役との距離感がわからなかった。難しかったし、すごく苦しかった。」と振り返っています。
“鳥になりたい”と願う聡もまた、白岩と同様に孤独な心と鬱屈した気持ちを抱え続けているのでした。

そんなオダギリジョーさんと蒼井優さんの共演は、映画『蟲師』以来、実に9年振り。確固たる表現力を持つ2人の化学反応は、危うくも美しい映画の世界を顕著に表しています。

映画やドラマに大忙しの松田翔太さん

この映画に出演できる喜びを演技で体現する松田翔太さん

白岩の通う職業訓練学校の同僚として登場する人物たちも、この映画を象徴する存在です。
白岩が聡と出会うきっかけを作った職業訓練学校の同僚・代島を、肩の力が抜けた自然体の演技で演じる松田翔太さん。ワケありの過去を持つ白岩の後輩・原を演じるのは、『太陽の蓋』で自身初の主演を務めた北村有起哉さん。同僚たちに馬鹿にされながらも陰では見下している森を若手俳優の満島真之介さんが演じるなど、キャリアのある役者から話題の若手俳優まで、様々な年代の役者が演じることで、職業訓練学校という空間にリアリティを生み出しています。

「本当に映画が好きな人たちが集まって作った映画」

優香さんとオダギリジョーさん

前妻の洋子(優香)と再会する白岩

この映画で印象的なのは、とにかく演じる役者たちが伸び伸びと演技をしているということ。北村有起哉さんは「僕も参加しながら“やっぱ映画っていいなぁ”と。こんな思いは実は久しぶりだったので、しみじみと心地よさを実感していました。(中略)本当に映画が好きな人たちが集まって作った映画です。」とコメントを残しています。
役者の良さを引き出す山下監督のユーモア溢れるセリフ回しにも注目です。

職業訓練学校という閉鎖された空間の中で、その一瞬一瞬をひたむきに生きている人間たち。私たちの日常のすぐ延長にあるような、どこか他人事とは思えない感覚と共に、見る者を優しく肯定してくれるような作品です。
孤独な過去を抱えたワケアリ男女の美しくも爽快な奇跡の結末を是非味わってみてください。

Winona-Ryder-High-Definition

『オーバー・フェンス』
9月17日(土)、テアトル新宿ほか全国ロードショー
©2016「オーバー・フェンス」製作委員会

【関連記事】
◆映画『オーバー・フェンス』で主演を務めるオダギリジョーをピックアップ!
◆見る者を惹きつける女優・蒼井優のおすすめ出演映画

Facebookコメント

Return Top