CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

スカッとするアクション映画で、気持ちデトックス。おすすめ映画4選(ネタバレあり)

スピード感のあるアクション映画を観てると、気持ちがデトックスされませんか?おすすめのアクション映画4選をセレクト。一部ネタバレを含みます。

シリーズ23作目にして原点回帰!上司Mは本当に信頼できるのか!?『007 スカイフォール』


007のコードネームを持つイギリスの敏腕諜報(ちょうほう)員、ジェームズ・ボンドの活躍を描くスパイ・アクションのシリーズ第23弾。上司Mとの信頼が揺らぐ事態が発生する中、世界的ネットワークを誇る悪の犯罪組織とボンドが、壮絶な戦いを繰り広げる。部下を次々と死地に赴かせる上司Mに、ボンドは何を思うのか。

■みんなのレビュー
最初からアクション全開で、飽きさせないテンポで話が進むのは良かったです。

オープニングの映像も格好良かったですし♪

歳の話も出てましたが、やっぱり古いものには味があると思うんですよね。ボンドにもまだまだ頑張ってほしいなぁと。

いつも以上にMがたくさん出てくるなぁと思ったら、そうですか。。。クセはあっても、好きなんだけどなぁ、M。

そしてやっぱりボンドの立ち姿は格好良かったです/ハル

 

運の悪さは、遺伝する。それでも変わらない親子愛をご賞味あれ!『ダイ・ハード/ラスト・デイ』

大事件に巻き込まれる不運でタフな刑事ジョン・マクレーンをブルース・ウィリスが演じる、大ヒット・シリーズの第5弾。モスクワで警察のお世話になってしまった息子ジャックを引き取りに向かったマクレーンが、ロシアの命運を左右する陰謀に巻き込まれていく姿を壮大に活写する。

■みんなのレビュー
最初から最後まで破壊だらけの凄い展開でした。
でも映画を折角映画館で見るなら、やっぱりこれくらい派手な方が好きかも。

ジョンは不運と言うより、あれだけの状況で生き残れて来たんだから、絶対運が強いんだと思います。
親子揃って、結構酷い怪我とかもするのに、次のシーンでは全力で走れると言うタフさ(笑)

不運を嘆くより、絶対あの不死身の遺伝子を研究に回して、医療に生かすべきですよね。/ハル

 

バットマンはまだ終わっていない!シリーズ完結編『ダークナイト・ライジング』


『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』に続く3部作完結編!仮初の平和が訪れたゴッサム・シティで隠遁生活を送っていたブルースに、ゴッサム・シティの壊滅を目論む兄弟子ベインの魔の手が忍び寄る…バットマンを引退したブルースはこの脅威に打ち勝てるのか!?

■みんなのレビュー
3部作完結。この言葉ピッタリの内容だった。これまでの2作に意味がある、こういうのを3部作というんだろう、本当は。

3時間弱の映画でしたが、それに見合った密度のストーリーだったと思います。アメコミ映画ながら、アベンジャーズとは対極のところにあるんだろうな、と思いました。大人が見る作品ですね。

前作もよかったけど、今回は肉体的にも精神的にもバットマンより1枚上手なべインっていうのが敵だけど、それと最後に対決するところとか、どんだけがんばるのよ、って感じでした。/えま

 

怠け者で不死身。こんなヒーロー、見たことない!『ハンコック』


超人パワーで悪を退治し、街を守る男ジョン・ハンコック。”不死身”で何千年も生きている、地上にただ一人の存在。しかし、コントロールのきかない超人パワーのせいで事件解決の度に街を破壊、いつしか嫌われ者のヒーローになってしまう。でも本人は全く反省する気もなく、酒瓶を片手に酒臭い息を吐きながら市民に悪態をついている…。

でも本当は孤独で寂しかった。なぜ自分だけ違うのか?そんな時に出会ったPR会社で働くレイとその家族がハンコックを変えていく。皆から愛される”真のヒーロー”になるべく、ハンコックの戦いが始まる!

■みんなのレビュー
ヒーローなのにぐうたらの怠け者。そんな設定のヒーロー映画を見たことがない。映画館で見た時は吹き出している人も多数いた。今までにないからなんかおかしさが増すというか、妙に面白く感じた。

自分の好きな女優のシャーリーズ・セロンも準主役で出演しているし、それも良い。

確かにストーリーに意味が分からない、荒削りな部分はある。でもそれ以上に設定が面白い。/ミリガン

 

『007 スカイフォール』
Skyfall (C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.
『ダイ・ハード/ラスト・デイ』
(C) 2013Twentieth Century Fox
『ダークナイト ライジング』
(C) Warner Bros. Ent. All rights reserved.
『ハンコック』
原作 – Hancock

Facebookコメント

Return Top