CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『Mr. インクレディブル』など、ブラッド・バードが描くドキドキワクワクの長編アニメーション作品

アイキャッチ
出典:http://mawari.cocolog-nifty.com/

『Mr. インクレディブル』を手掛けたブラッド・バード監督の、ドキドキワクワク長編アニメーション映画をご紹介します!

ブラッド・バード監督アニメの人気は絶大!

6857
出典:http://www.cinemacafe.net/

ブラッド・バード監督は、2回も3回も見たくなるような、面白くて生き生きしたストーリーのアニメを作る名監督です。心に染み入る映画音楽も絶妙で、子供から大人までの幅広い支持を得ています。

ディズニー時代の映画『きつねと猟犬』

070730_kitsune_main
出典:http://matome.naver.jp/

ブラッド・バード監督が初めてのアニメーションを製作したのは、なんと11歳の頃でした。その後カリフォルニア芸術大学を卒業し、ディズニーへと入社。『きつねと猟犬』などのアニメーションの制作に従事します。『きつねと猟犬』は可愛らしい子供向けのアニメですが、ストーリーのテーマは異なる種族同士の友情で、見ごたえがあります。

ブラックなジョークが人気の『ザ・シンプソンズ MOVIE』

dsc01690_p
出典:http://yaplog.jp/mad-police/

ディズニーを退社後のブラッド・バード監督は、別の会社で『世にも不思議なアメージング・ストーリー』を製作。その後もアメリカの人気コメディー番組「ザ・シンプソンズ」や、ミュージックビデオの製作などに関わります。『ザ・シンプソンズ MOVIE』はアニメですが、その内容は社会を皮肉るウィットやブラックユーモア満点です。見ごたえのある大人アニメでした。

代表作は『Mr. インクレディブル』

ブラッド・バード監督の代表作で、ピクサー時代に製作した映画は『Mr. インクレディブル』です。
この作品は、第77回アカデミー賞長編アニメ賞を受賞しました。

『Mr. インクレディブル』が大人にも子供にも人気の理由は?

4028251d
出典:http://eigaflex.com/

『Mr. インクレディブル』は、アメリカンコミック・ヒーローの一家が、人間らしく迷ったり悩んだりしながら、ヒーローとしての生き様を追い求めるコメディーアニメ。ス―パーヒーローを皮肉る自虐ユーモアが、ところどころにちりばめられていて笑えます。また、筋肉マッチョなお父さん、体がのびるお母さん、全身透明になれる長女、猛ダッシュで走る長男、そして能力未知数の赤ちゃんと、まるでご近所にいそうなヒーロー家族のキャラクターが、とても楽しいアニメです。

まさか、フランス料理シェフがネズミ?!

第80回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した『レミーのおいしいレストラン』は、フランス料理のコックをめざす、可愛らしいネズミのレミーが奮闘する物語です。

08a6a7fbbe0da1e86c4e5228789c7514daab728b_p
出典:https://www.travelbook.co.jp/

以上、ブラッド・バード監督が手掛けた長編アニメをご紹介しました。どれも見ごたえがあり、ワクワクさせられる楽しいものばかりなので、ぜひ一度見てくださいね!

『Mr.インクレディブル』
©DISNEY/PIXAR

『レミーのおいしいレストラン』
©Disney/Pixar.

Facebookコメント

Return Top