CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

読書の秋をさらに楽しむ!本にまつわる映画5選

舟を編む
出典:http://fune-amu.com/

秋も深まってきたこの季節、本に関する映画を楽しんでみませんか?今回は本をテーマにした映画をご紹介します。

ピーター・ラビット誕生の秘密を描く『ミス・ポター』

ミス・ポター
出典:http://goodnight-lilly-goodnight-christine.blogspot.jp/

ロンドンの良家に生まれたビクトリアス・ポター(レネー・ゼルウィガー)は、幼い頃湖水地方で出会った動物たちを主人公にした物語の出版を夢見ていました。しかし、服を着た動物たちはなかなか受け入れられず、出版を断られる日々が続きます。そんなある日、ついにビクトリアの絵本を出版したいという出版社が現れました。編集者のノーマン・ウォーン(ユアン・マクレガー)はビクトリアの作品にほれ込み、いつしか2人の間には恋が芽生えていました。

自叙伝執筆の中でうごめく疑惑『ゴーストライター』

ゴーストライター
出典:http://ism.excite.co.jp/

とあるゴーストライター(ユアン・マクレガー)は、出版社から破格の報酬と引き換えに、元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を依頼されます。しかし、興味がわかないことに加えて執筆期間の短いことや前任者が事故死を遂げたことも重なり、ゴーストライターは気乗りがしませんでした。代理人に説得され面接に向かったゴーストライターでしたが、気乗りしないことを話すとかえって気に入られてしまい、契約することになってしまいます。

カラフルで楽しい絵本の世界『パコと魔法の絵本』

パコと魔法の絵本
出典:http://blog.goo.ne.jp/

患者も医者も看護婦も個性的な人物があつまるある病院に、大貫(役所広司)というおじいさんが入院していました。偏屈の嫌われ者で、クソジジイとまで呼ばれていた大貫でしたが、ある時パコ(アヤカ・ウィルソン)という少女と出会います。パコは両親を事故で失い、自身も記憶が一日しか持たないという後遺症を患っていました。そんなパコの宝物は、両親からもらったひとつの絵本。パコの記憶になにかを残すため、大貫は絵本の演劇を企画します。

稀覯本に隠された恐るべき謎に挑む『ナインスゲート』

ナインスゲート
出典:http://cannedcats.exblog.jp/

ニューヨークに住むディーン・コルソ(ジョニー・デップ)は、稀覯本の探索や売買を生業とする腕利きの本の探偵でした。コルソは悪魔額の権威である収集家バルカン(フランク・ランジェラ)から、世界に3冊しかない祈祷書「影の王国への九つの扉」の真贋を見極めてほしいと依頼を受けます。しかし、調査を開始したコルソの周辺では不穏な出来事が起き始めるのでした。

言葉の海を渡る舟を編む『舟を編む』

出版社・玄武書房に勤めて3年目の馬締光也(松田龍平)は、営業部でなかなか成績を上げることができず、苦しい日々を送っていました。しかし、辞書編集部のベテラン荒木(小林薫)にヘッドハンティングされ、辞書編集部へ移動します。辞書編集部では、国語辞典「大渡海」の刊行計画が進められていたのです。言葉に並々ならぬ情熱をもつ馬締は、辞書編集者としての才能を発揮し始めます。

ミス・ポター2
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

本にまつわる映画をご紹介しました。いかがでしたか?今年の秋は一味違った読書の秋を楽しんでみてください!

『ミス・ポター』
©UK Film Council/Hopping Mad Distribution(IOM)Ltd 2006 All Rights Reserved.

『ゴーストライター』
©2010 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『パコと魔法の絵本』
©2008 「パコと魔法の絵本」製作委員会

『舟を編む』
©2013「舟を編む」製作委員会

【関連記事】
◆原作と合わせて見てみたい! 2016年公開の小説が原作の映画5選
◆秋の夜長におすすめ。ちょっとマニアックな恋愛ファンタジー映画5選

Facebookコメント

Return Top