CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

綾野剛がどんどん“ワル顔”に!?『日本で一番悪い奴ら』場面写真一挙公開!

『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が6月25日(土)より全国で公開されます。

本日、主演の綾野剛さんが、演じる時代ごとに異なる“ワル顔”を披露した6枚の場面写真一挙解禁されました!
綾野さんが演じるのは、「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、あらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一。
「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をベースにしたこの作品で、諸星要一の26年間を演じています。

諸星を慕って集まった裏社会のスパイとして捜査に協力者するS(エス)には、中村獅童、YOUNG DAIS、お笑い芸人デニスの植野行雄らが扮しており、警察組織への忠誠を誓い、正義を貫こうとしたために間違った道を突き進んでいく刑事と、その刑事に魅了され仲間になったS(エス)たちとの狂喜と波乱に満ちた物語が描かれています。

解禁!綾野剛の“ワル顔”

本日解禁された場面写真では、諸星が裏社会に踏み込んでいくなかで、服装から顔つきまで“ワル”に染まっていく様が見比べられます。

諸星が、警察に入ったばかりで制服に身を包んだ初々しい警官姿のシーン
nichiwaru_subsub2

先輩刑事の村井(ピエール瀧)が不敵な笑みを浮かべながら、諸星に一流の刑事になるための鉄則を囁くシーン
nichiwaru_subsub1

諸星と仲間のS(エス)たちが集まって拳銃に興じるシーン
nichiwaru_main

諸星が警視庁の銃器対策課であるライバルと取っ組み合いするシーン
nichiwaru_sub1

本作で、アウトローな警察官を演じ、役者として新たな境地にたった綾野剛の最狂最愛の“ワル”キャラに注目です!
nichiwaru_sub2

nichiwaru_sub3

『日本で一番悪い奴ら』作品詳細


日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?
北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。
こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。
「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

『日本で一番悪い奴ら』は、2016年6月25日(土)全国ロードショーです。
R15+
©2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

Facebookコメント

Return Top