CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

上川隆也、大抜擢に「ただただ嬉しい」映画『ファインディング・ドリー』で中村アンと声優に挑戦!

『ファインディング・ニモ』の奇跡の冒険から1年後の世界を描く、全世界待望の続編『ファインディング・ドリー』が7月16日(土)より公開されます。

この度、ドリーの《家族の思い出》のカギを握る新キャラクター<謎のタコ>ハンクと<泳ぎが苦手なジンベエザメ>デスティニーの声優が発表!
<謎のタコ>ハンク役は上川隆也さん、<泳ぎが苦手なジンベエザメ>デスティニー役は中村アンさんが担当します!
FINDING DORY – When Dory finds herself in the Marine Life Institute, a rehabilitation center and aquarium, Hank—a cantankerous octopus—is the first to greet her. Featuring Ed O'Neill as the voice of Hank and Ellen DeGeneres as the voice of Dory, "Finding Dory" opens on June 17, 2016. ©2016 Disney•Pixar. All Rights Reserved.
中村アンさんは声優初挑戦&上川さんは大のアニメーション好きということで、今回の決定に下記のように喜びを語っています。
上川隆也さん:「思ってもいなかったオファーをいただき、ただただ嬉しかったです」
中村アンさん:「(声優の初挑戦について)ものすごく嬉しかったです。『ファインディング・ニモ』はもちろん、ピクサーの映画は大好きで全部見ているので、本当に感動しました!」

ディズニー・スタジオの公式SNSでは、既に公開されていた予告編を元に「ドリーの新たな仲間たちの声優は誰?ツイートキャンペーン」 が実施されていたのですが、ハンクの声に対しては、「この素敵な声は上川隆也さん!」という正解が多く寄せられ、ドラマや映画で見せる上川さんの変幻自在な演技に、ハンクへの期待も高まると大好評!
一方、デスティニーの声に対しては、あまりにもキャラクターにマッチした声と自然な演技に、中村アンさんという正解は半数ほど。声優初挑戦ながら、既に「可愛い!」と人気が出始めたジンベエザメを元気いっぱいに演じています。

ニモやマーリン、カメのクラッシュなどお馴染みの人気者たちに、タコのハンクやジンベエザメのデスティニーが加わり、ドリーの家族と、その秘密を探す感動の冒険が始まる!
海の生き物にとって禁断の場所である≪人間の世界≫を舞台に繰り広げられる忘れられない旅に出かけてみては?
前作以上にスケールアップした驚くべき冒険と、家族や友情の大切さを描いた感動のストーリー『ファインディング・ドリー』は7月16日(土)より公開です。

© 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top