CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

映画『パディントン』松坂桃李が「とにかく可愛い!」とパディントンに終始メロメロ♡

世界40ヶ国語以上で翻訳、全世界3,500万部以上の売り上げを誇るロングセラー児童小説「パディントン」をあの『ハリー・ポッター』シリーズのプロデューサーが実写映画化した『パディントン』が、2016年1月15日(金)に待望の日本公開!
そして、世界中の人々に愛され、笑顔と幸せを届けてきた主人公パディントンの日本語吹き替えを松坂桃李くんが担当することに決定しました!
1026アフレコメイン_s
本日10月26日(月)、松坂桃李くんによる公開アフレコ会見を都内スタジオで実施、「パディントンを意識して、ネクタイの色を、彼のトレードマークでもある帽子の赤色に合わせました」と、映画史上もっとも紳士なクマのパディントンに負けないくらいの英国紳士な出で立ちで登場した松坂くんが、初めてパディントンの声を披露しました。
1026パディントンと2ショット_s
今回の声優抜擢に松坂くんは、「最初はクマの役か!クマなら有吉さんでしょって(笑)」と驚きつつ、「でもパディントンがとにかく可愛いので、ありがたくお話を受けました」とコメント。

「パディントンは目が可愛い!好奇心が強くて見るもの全てに驚く、動きの一つ一つが愛くるしい」とパディントンに終始メロメロな様子を見せました。

『パディントン』
2016年1月15日(金)全国ロードショー
© 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™,
Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

Facebookコメント

Return Top