CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

“韓国のシンデレラガール”こと、女優ハン・ヒョジュが可愛すぎる!

100719_001
出典:http://www.ondemandkorea.com/

とにかくかわいい!と、日本では男子だけではなく、女子からの人気も高いハン・ヒョジュさん。
ドラマで一斉風靡し、韓国のシンデレラガールと言われています。でも、映画もたくさん出ているんです。ハン・ヒョジュさんの魅力が詰まった映画を紹介しましょう。

清純派でおなじみの韓国を代表する女優、ハン・ヒョジュ

100719_002
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

1987年生まれのハン・ヒョジュさん。インターネットで衣料ブランドのモデルに応募したのが、芸能界に入るきっかけとなりました。
2005年にはドラマデビューし、2006年に早くも主演したドラマ「春のワルツ」は大ヒット。シンデレラガールと呼ばれました。
ドラマ「華麗なる遺産」でも人気となり、CMやナレーションなど活動の場を広げ、2006年以降はスクリーンでも大活躍しています。

突然、娘の役をやることになった女性の一夜『アドリブ・ナイト』

100719_003
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

ひとりの女性(ハン・ヒョジュ)は、偶然出会った2人の男性に頼まれて彼らの父親の臨終に立ち会います。昏睡状態の父親を前に親族、近所の住民たちが集合する中、10年前に行方をくらました娘・ミョンウンのふりをする彼女でしたが…。

初主演となった2006年の作品です。日本の平安寿子の同名小説が原作。あまり笑顔を見せない役でしたが、この映画の宣伝のため来日した時は、かわいい笑顔満開で「好きな日本の監督は岩井俊二さんと犬童一心さん。」と答えています。

本と自転車を通して近づいていくふたりの距離『走れ自転車』

100719_004
出典:http://blog.goo.ne.jp/

父親と弟と共に、小さな町に引っ越してきたハジョン(ハン・ヒョジュ)。大学に通うため、家族でやってきたのです。初登校の日、学校の前にある古本屋で出会ったスオク(イ・ヨンフン)は、引っ越しの日にも会った青年でした。それからハジョンは古本屋に通うようになります。
しかしある日、彼には交通事故で植物状態となっている恋人がいることがわかります。

2008年の作品です。この作品でヒョジュさんは、エンディング曲の作詞と、歌唱もしています。

影武者となった男の行く末を描く『王になった男』

100719_005
出典:http://www.moview.jp/

李氏朝鮮第15代王の光海君(イ・ビョンホン)が、恐れられていた1616年。彼は暗殺されるかもしれない恐怖と日々闘い、あまりの心労に倒れてしまいます。そこで影武者としてハソンという男に光海君を演じさせます。しかし、実際の光海君以上の信頼と忠誠を得てしまったハソンは、民のために身も心も王となることを決心するのでした。

2012年の作品です。王妃を演じたヒュジュさんは、辛いセリフで胸が張り裂けそうになったと語っています。王に捨てられた悲しい、しかし美しい王妃を好演しました。

一方通行の想いがかなうクリスマス・イヴの夜『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』

漫画家の夢を追っている光(相葉雅紀)は、書店で働く気弱な青年。ある日、世界で活躍する照明アーティストのソヨンと出会い、ひとめぼれしてしまいます。相談した幼馴染の杏奈(榮倉奈々)は、偶然にもソヨンと仕事仲間。杏奈は光のためにデートの手ほどきをしますが、実は彼女はずっと光のことが好きだったのです。そんなことには全く気付かない光は、ソヨンに忘れられない人がいると知り…。

犬童一心監督の2014年の作品です。相葉雅紀さん、生田斗真さんというジャニーズの2人、そして榮倉奈々さんとヒョジュさんがそれぞれ片想い…という、切ないラブストーリー。キャリアウーマンのソヨンを演じたヒョジュさんは、タイトなスーツや真っ赤なコートなど、素敵なファッションで登場します。

共に学び共に夢を追った2人の女性が辿った悲しい運命『解語花(ヘオファ)』

100719_007
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

1943年、歌手を夢見るソユル(ハン・ヒョジュ)は、ヨニ(チョン・ウヒ)と幼い頃から共に歌を習い、芸能人としての道を順調に歩んでいました。しかし、ある時から2人の目指すものは同じとなり、ライバルとなってしまいます。

2016年のヒョジュさん最新作です。ヒョジュさんとウヒさんという同い年の女優が華やかでありながらも、悲しい人生を送る2人の歌手を演じました。

han_hyo-joo

映画が公開されるごとに美しさを増す、ハン・ヒョジュさん。現代劇も時代劇も、その衣装を素敵に着こなしているのが印象的です。演技力にも定評があり、これからの活躍が楽しみです!

『アドリブ・ナイト』
©2006 KBS N, Ad Lib Night Production. All rights reserved.

『王になった男』
©2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 』
©2014『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会 ©2013中村航/小学館

【関連記事】
◆​アラサー女子のリアルな恋愛と生活が見られる!?韓流ドラマ5選
◆切れ長の目が魅力的!韓流俳優 キム・ナムギル出演のおすすめ作品

Facebookコメント

Return Top