ラドクリフ「日本は大好きだ!」『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』N.Y.ワールドプレミア レポート

ラドクリフ「日本は大好きだ!」『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』N.Y.ワールドプレミア レポート ニュース

観た者が必ずダマされる、実際に実現可能なトリックだけを使う大型イリュージョン・アクション作品『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(9月1日(木)公開)の公開に先駆け、本作のワールドプレミアがニューヨークで行われ、主演のジェシー・アイゼンバーグや本作でフォー・ホースメンの宿敵を演じるダニエル・ラドクリフから、日本へ向けた貴重なメッセージが送られました。
ラドクリフ「日本は大好きだ!」『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』N.Y.ワールドプレミア レポート

現地時間6月6日、会場となったAMCリンカーンスクエアに敷かれたレッドカーペットに世界各国から集まった報道陣と豪華キャスト陣を待ちわびるファンで会場は熱気に包まれました。中でも、『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマンとスーパーマンを手玉に取る世紀の悪役を演じたばかりのジェシー・アイゼンバーグと、「ハリー・ポッター」シリーズで世界一有名な魔法使いの1人になったダニエル・ラドクリフが登場すると会場の興奮は最高潮に!

本作では正義のイリュージョニストを演じるジェシー・アイゼンバーグは「僕の演じたキャラクターが大好きだ。彼は世界で最も自信に溢れたマジシャンだよ。日本は大好きだからぜひ行けるといいな。以前行った時にはあちこち回ったんだ!」と日本のファンへコメントすると、本作ではイメージとは一転し、悪役を演じるダニエル・ラドクリフはすかさず「ハロー、日本の皆さん!日本が大好きだから、また必ず行きたいと思ってるよ。僕が最初に日本に行ったのは12歳の時だった。以来、ずっと応援してくれてとても感謝しているんだ」とその感謝を笑顔で語りました。

また、実力派俳優で、「アベンジャーズ」シリーズでも知られるマーク・ラファロは日本へのメッセージを聞かれると「オヤスミナサーイ!タイヘン美味シカッタデス!ドウモアリガトウ!」と知っている日本語を自信満々に披露し笑いを誘っていました。

ラドクリフ「日本は大好きだ!」『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』N.Y.ワールドプレミア レポート

さらに、本作のプロデューサーで、作中のイリュージョンの監修も務める世界一有名なマジシャン デヴィッド・カッパーフィールドが登場、「映画で披露されるイリュージョンは実現できるんだよ!」と自信たっぷりにコメント。このコメントからも、劇中でいかにド派手なイリュージョンが繰り広げられているかが期待できますね!

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』作品詳細

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』映画オリジナル特報2

フォー・ホースメンは、とあるハイテク企業の不正を暴露するため、ニューヨークでの企業プレゼンを乗っ取るイリュージョン・ショーを計画。しかし派手なイリュージョンは何者かの策略で失敗、ショーは逆ジャックされ、FBIが突入。間一髪でビルの屋上から空調ダクトを滑り落ち逃げおおせたと思ったホースメンだったが、地面に着地するとそこはなんと中国!状況が理解できない彼らの前に現れたのは、ダニエル・ラドクリフ演じる天才エンジニア、ウォルター・メイブリー。全てはウォルターが仕掛けたワナだったのだ。ウォルターはホースメンを脅迫し、実現不可能な盗みを強要。不本意な盗みを計画し実行する4人。隙をつこうとするも、全てにおいてウォルターが一枚上手だった-―。さらに、彼の計画が徐々に明らかになるにつれホースメンの身に危険が迫る!!最大の危機を迎えたホースメンは、これまでとは比較にならないレベルのスーパー・イリュージョンを仕掛け一発大逆転を企てる。しかし、まさかの結末が待ち変えていた…。

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』
9月1日(木) 全国ロードショー!
TM & ©2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.