CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

絶賛公開中『スノーホワイト/氷の王国』にも出演。ジェシカ・チャステインのおすすめ作品

Jessica_Chastain-Piaget_Jewerly-2015-Ad-Campaign-005
出典:https://billyfiles.blogspot.jp/

高い演技力と、エレガントな魅力を備えている注目の女優ジェシカ・チャスティン。ヨーロッパの女優のように優雅で品がある彼女の、おすすめの作品をご紹介いたします!

カンヌ映画祭でパルム・ドールを獲得!『ツリー・オブ・ライフ』

成功した実業家ジャック・オブライエンは人生の岐路に立ち、自分の生き方の根源となった少年時代に思いを馳せます――1950年代、テキサスの田舎町。オブライエン夫妻は3人の息子に恵まれ、幸せに暮らしていました。厳格な父は、西部男らしく子ども達に厳しい態度で接しますが、母親は、優しい愛で子ども達を包みこんでいました。幸せに見える家族の中で、父と母の間で葛藤を抱えるジャックは孤独を感じており…。
世界3大映画祭のひとつ、カンヌ映画祭の最高賞を受賞し、母親役で出演したジェシカが脚光を浴びた作品です。

アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』

アメリカ南部・ミシシッピ州。白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた1960年代。上流階級に生まれた作家志望のスキーターは、黒人メイドに育てられました。大学卒業後、地元の新聞社で働くようになった彼女は、黒人メイドたちが置かれた立場に疑問を抱き始めます。真実を明らかにしようと、メイドたちにインタビューを試みるスターキーですが、仕事を失うことを恐れ、皆が口をつぐんでしまい…。
ジェシカは、一見軽く見えながら、実は繊細で不器用な女性・セリアを屈託なく愛橋たっぷりに演じ切り、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされました。観た人は、セリアを大好きになること間違いなしの素晴らしい役と演じっぷりです。

ビンラディンを追跡するCIA分析官を熱演!『ゼロ・ダーク・サーティ』

ビンラディンの行方の追跡に、巨額の予算をつぎ込みながらも、的確な情報を得られずにいたCIAの捜索チーム。そこへ、情報収集と分析能力を誇るCIAアナリストのマヤが、まだ20代半ばながら抜擢されます。しかし、捜査は一向に進展せず、その間にもアルカイダのテロにより多くの命が失われていきます。そんな中、捜索チームの同僚が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまい…。
実際の出来事をもとに、映画化された作品であり、主人公マヤを見事に演じ切っています。こちらでも、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされています。

ジェシカ・チャスティンの最新作!『スノーホワイト/氷の王国 』

邪悪な女王ラヴェンナには、かつてフレイヤという愛情深い妹がいました。しかしある事件をきっかけに、大きな悲しみと引き換えに、氷を自在に操る強大な魔力を手に入れます。姉のもとを離れ北の大地で氷の王国を築くフレイヤのもとに、ハンターのエリックによって姉のラヴェンナが滅ぼされたとの報せが届き…。
グリム童話「白雪姫」をアレンジして描いたアクションファンタジー『スノーホワイト』の続編作品です。ジェシカは、エリックの恋人で、女戦士サラを熱演。大きな秘密を抱えながら、エリックに協力し、得意の弓で共に戦います。

jessica-chastain-cazador-pic
出典:http://www.elmulticine.com/

アクションをこなし、繊細な役柄から愛橋たっぷりの役柄まで演じきるジェシカ・チャスティン。派手ではありませんが、そのエレガントな魅力と実力で、注目の女優の1人に躍り出ています。彼女のこれからの活躍が楽しみですね。

『ツリー・オブ・ライフ』
© 2010 Cottonwood Pictures、 LLC. All rights reserved. Artwork & Supplementary Materials Copyright © 2011 Fox and its related entities. All rights reserved.

『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
©DreamWorks II Distribution Co.、 LLC

『ゼロ・ダーク・サーティ』
PG-12
©2012 CTMG.

『スノーホワイト/氷の王国 』
5月27日(金)より TOHOシネマズ日劇 ほか全国ロードショー
© Universal Pictures

Facebookコメント

Return Top