CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

俳優・佐藤隆太の熱くて真っ直ぐな演技が堪能できる映画はコレ!

imgf9ff5946zikezj
出典:http://askpanda.cc/

明るいキャラクターで愛される俳優・佐藤隆太さん。素朴で不器用で、でも真っ直ぐな彼の演技は魅力たっぷり!今回はそんな佐藤隆太さんの、熱くて真っ直ぐな演技が堪能できる映画作品をご紹介します。

カルト的人気作品の最終作品『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

img2_1161966562
出典:http://www.gendaigoods.com/

かつて木更津で活動していた木更津キャッツアイ。しかしリーダーだったぶっさんが亡くなったことで、メンバーはバラバラになっていました。唯一木更津に残っていたバンビは、ぶっさんの声を聞きかつてのメンバーだったアニとマスターに会いに行き、ぶっさんを蘇らせようとします。

カルト的人気を誇ったテレビドラマ「木更津キャッツアイ」の完結編です。佐藤隆太さんが演じるのはマスターこと岡林シンゴ。木更津で店を営んでいましたが、本作では大阪に移っています。

プロレスと出会い生きる気力を取り戻した青年を演じた『ガチ☆ボーイ』

本作で佐藤隆太さんが演じたのは、事故の後遺症により記憶障害を抱えた青年・五十嵐良一。良一はたった一日しか持たない自分の記憶に絶望していました。しかし、学生プロレスと出会い生きる気力を取り戻していきます。プロレス特有の「お約束」が覚えられない良一のする試合は、毎回が真剣勝負の「ガチンコ」。そんな姿勢が人気となった良一に、学生プロレスチャンピオンが勝負を挑んできます。

野球に燃える熱血教師を演じた『ROOKIES -卒業-』

ROOKIES -卒業-
出典:https://middle-edge.jp/

川藤がニコガク野球部を立て直して1年。新入生が入ってきました。しかし新入生とギクシャクしてしまいます。そんな中新入生を不良から助けた部員が負傷。夏の甲子園予選への出場が絶望的となる事態に。

テレビドラマの完結編となる映画作品です。佐藤隆太さんは主人公である熱血教師・川藤幸一を演じています。人を信じ、夢を持つことを重んじる川藤幸一は、まさに佐藤隆太さんを象徴するようなキャラクターです。

三宅島を舞台に、犬と人間の絆を描いた作品『ロック 〜わんこの島〜』

三宅島で民宿を営む一家は、ロックという子犬をかっていました。しかし、2000年8月に三宅島大噴火が発生。避難を進める中でロックとはぐれてしまいます。慣れない東京での生活の支えとなったのは、ロックが生きているという希望でした。

舞台は三宅島。三宅島大噴火を題材に、犬と人間の絆を描いた作品です。佐藤隆太さんは、いつか三宅島にもどり、犬と再び暮らすことを信じている父親を演じました。

ちなみに…ピクサー映画では吹き替えにも挑戦!『レミーのおいしいレストラン』

レミーのおいしいレストラン
出典:https://www.travelbook.co.jp/

ネズミのレミーは料理が大好き。あるときレミーは大雨の中パリに流れ着きます。流れ着いた先のレストラン「グストー」には、雑用係として働くリングイニの姿がありました。レミーが、リングイニがダメにしてしまったスープに手を加えたことから、2人の奇妙な協力が始まります。

真っ直ぐな佐藤隆太さんのキャラクターは吹き替えでも健在!主人公レミーと共に、パリで一番のシェフを目指すことになるリングイニの声を担当しています。

佐藤隆太
出典:http://omoshii.com/

笑って、泣いて、心にしんみり残るような作品が目白押しでしたね。佐藤隆太さんの作品を見て元気をもらってみてはいかがでしょうか。

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』
©2005-2006 映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』製作委員会

『ガチ☆ボーイ』
©2008 フジテレビジョン・ROBOT・東宝

『ROOKIES -卒業-』
©2009 映画「ROOKIES」製作委員会

『ロック 〜わんこの島〜』
©2011 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

『レミーのおいしいレストラン』
©Disney/Pixar. All rights reserved.

【関連記事】
◆もはや国民的人気!今年も引っ張りだこな俳優・大泉洋の映画出演作品
◆綾野剛の“悪さ”を写真で解説!『日本で一番悪い奴ら』

Facebookコメント

Return Top