CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

すべての女性に贈りたいレイチェル・マクアダムスのおすすめ出演作

rachel-mcadams-is-set-to-play-night-nurse-christine-palmer-in-scott-derricksons-doctor-strange
出典:http://en.yibada.com/

『きみに読む物語』以来、恋愛映画のヒロインと言えばレイチェル・マクアダムスを想い浮かべる方も多いのではないでしょうか?キュートな笑顔やエレガントな着こなしも魅力のレイチェルから、愛される女性らしさを学んでみませんか?

世界中が涙した、ラブストーリーの決定版『きみに読む物語』

C
出典:http://prw.kyodonews.jp/

療養施設に暮らす女性は、アルツハイマー病によって記憶を失っていました。そんな彼女のもとへデュークと名乗る男性が訪れ、ある物語――古き時代のひと夏の恋物語を読み聞かせます。
1940年、裕福な家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやってきたアリーは、地元の青年ノアと出会い、2人は強く惹かれていきますが…身分違いの恋愛という、ありふれた題材ですが、2人の生涯をかけた想いに胸が熱くなります。女性なら、ノアのように真っ直ぐで一途に思ってくれる彼氏が欲しいと憧れてしまいます。レトロで可愛いファッションを着こなし、気が強くてキュートなアリーを演じたレイチェルの魅力が一気に開花した作品でもあります。

あの頃の気持ちを思い出して共感しちゃう『ミーン・ガールズ』

meangirls-10th_00
出典:http://cue.ms/column/meangirls-10th/

アフリカから転校してきたケイティは、16歳で初めて学校に入学したため、ハイ・スクール生活に戸惑ってばかり。しかし、ひょんなことから学校を支配している「プラスティックス」という女王様グループの一員になってしまい…。
レイチェルは女王様として君臨しているレジーナ役で、意地悪なマドンナっぷり全開です。アメリカのスクール・カーストほど大袈裟ではありませんが、日本の学校でも人気者グループの存在ってありますよね。高校時代を思い出して、スカッとしてみてください。女王様グループの一員で、アマンダ・セイフライドも出演していますよ!

一緒にいれなくてもそこにある絆、一緒にいれることの尊さに気付く『きみがぼくを見つけた日』

small_424863
出典:http://kimageru-cinema.cocolog-nifty.com/

自分の意志とは関係なく、いつどこに行くかも選べずに、時空を超えて過去や未来へ行き来してしまうタイムトラベラーのヘンリー。彼はその秘密を抱え、孤独に生きていた。ある日、ヘンリーは過去で、1人の少女・クレアに出会います。そして美しい女性に成長したクレアは、いつしかヘンリーと愛し合うようになるのですが…。
突然のタイムトラベルにより、何度も引き裂かれてすれ違ってしまうヘンリーとクレア。どうしようもできない運命を共に乗り越えようとする2人の姿に、グッときます。ずっと一緒にいる、それは当たり前のことではないのだとわかります。

仕事を頑張っている女性に贈りたい『恋とニュースの作り方』

fbf7da6a
出典:http://blog.livedoor.jp/p-5762508/archives/52440572.html

テレビ局をクビになったベッキーは、朝番組のプロデューサーに採用されます。局に見放された低視聴率番組を立て直すために奔走するベッキーは、憧れの報道キャスターを起用しますが、彼に振り回され現場は散々、視聴率も下がるばかり。いよいよ番組は打ち切りの宣告をされ、仕事で頭が一杯のため恋にも危機が訪れ…。
日々忙しさに追われている女性は、仕事に奮闘するベッキーの姿に自分を重ね合わせ共感するはず!逆境にも壁が立ちはだかってもめげないベッキーの前向きさに、レイチェルの笑顔がピッタリはまっていて魅力全開です。

愛する人には何度でも恋をしたいと思える『君への誓い』

middle_1338978275
出典:http://angel.ap.teacup.com/rockonkenny/3289.html

幸せな結婚生活を送っているペイジとレオでしたが、突然の交通事故に巻き込まれて、ペイジは記憶障害に陥ってしまいます。目覚めた彼女は、レオと出会ってからの記憶をすべてなくし、彼が誰なのかもわかりません。再び彼女に愛してもらえるように、全力を尽くすレオですが…。
愛が宿るのは記憶だけなのでしょうか。実在の夫婦のエピソードをベースにして描いたラブストーリーだからこそ、よけいに胸を打ちます。愛する人が自分を忘れてしまったら…それでも愛を捧げるレオのような男性なら、記憶を失っても、何度でも恋をしてしまいそうです。

日々を生き、誰かを愛する、その素晴らしさを感じる『アバウト・タイム』

About-Time
出典:http://ciatr.jp/topics/5758

自分に自信がないトムは、21歳の誕生日に、父親からタイムトラベルの能力があることを教えられます。恋人を得るためにタイムトラベルを繰り返すトムは、魅力的なメアリーに出会いました。しかし、タイムトラベルで生じたアクシデントにより、メアリーとの出会いがなかったことになってしまい…。
恋愛映画ヒロインの女王レイチェルの魅力全開です!まさに、トムが探し求めていた運命の女性にピッタリでした。何でもない毎日を生きるということ、誰かに出会って愛し合うということ、決して当たり前のことではないのだと気付きます。また、当たり前の日常こそが全ての人にとって尊いものであると感じる作品です。

レイチェルは作品のなかで、少し気が強かったり、頑張りすぎてしまったり、立ちはだかる現実の問題を乗り越えようとしたり、可愛いだけではなく、困難にも立ち向かう女性を演じて魅力を発揮しています。そのなかでも、キュートな笑顔は必須ですよね。レイチェルの魅力を参考にして、今よりもう少しだけ愛される女性を目指してみてはいかがでしょうか。

Facebookコメント

Return Top