CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

音楽で心をデトックスしよう。おすすめの音楽映画4選(ネタバレあり)

音楽映画って、見ていて癒されませんか?おすすめの音楽映画4選を紹介します。一部ネタバレを含みます。

今まで見た事ない!まったく新しいJB伝説が始まります!『ジェームス・ブラウン ~最高の魂(ソウル)を持つ男~』


ミック・ジャガーやファレル・ウィリアムスらが明かす真実のジェームス・ブラウン!!なぜ彼はファンクを生み出さねばらならなかったのか。
劣悪な環境で少年時代を過ごし、生きるのに精いっぱいだったジェームス。そんな環境で窃盗を繰り返し刑務所に入れられてしまいます。しかし、そこで親友そして音楽と出会い…。

■みんなのレビュー
ジェームス・ブラウンといえばアメリカだけでなく日本のアーティストにも大きな影響を与えた人物で、今まで映画になっていなかったのが不思議なくらい。 ジェームス・ブラウンの挫折や栄光、そして裏切りに友情と波乱万丈な人生をぜひ知りたいです。そして歴史的背景と絡めた作品のようなので、そういった意味でも興味深いです。/emi


2014年公開映画の大傑作!Play the Music! 『セッション』


名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモン­ズ)のバンドにスカウトされます。
ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。
だけど、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスン。
浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていきます。
恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

■みんなのレビュー
なんだろう。音楽のお話とは思えないくらい怖かったです。でもそれが逆にインパクトを感じました。どんな話か予告だけで確実に分かったわけではありませんが、掴みは◎です。平手打ちでしばかれたり、ものを投げられたり、現実にいたらこんな指導者絶対嫌です。でもなんだか気になるんですよね。どんな話なのか興味があるので映画館まで足を運びたいと思います。/千里


叶わなかった一人の男の夢とその家族を描いた物語です 『群青色の、とおり道』


ミュージシャンを目指し上京した、佳幸(桐山漣)。勘当同然であった父親からある知らせを受けた佳幸は、ギターと共に複雑な想いを抱え、10年ぶりに帰郷します。故郷へ帰る­と、そこには相変わらず陽気で元気な母・明子(宮崎美子)、高校生になった妹・幸恵(安田聖愛)、工場を営み厳格さの影を潜めた父・年男(升 毅)、小学校の教師となった同級生・唯香(杉野希妃)たちの姿がありました。そして10年間未完成だった佳幸の曲は、故郷の人々によって育まれ……。
生まれ育った街の景色を背景に、自分を支えてくれていた人々と、そして自分自身と、10年の時を経て向き合うことになります。

■みんなのレビュー
誰もが持っているであろう故郷への郷愁、不甲斐なかった過去の自分、叶わなかった夢。同じスピードで歩いていたかつての同級生たちや、変わらずにあると思っていた家族たちに感じるどうしようもない時間の流れ。ミュージシャンになるために上京した青年が10年ぶりに帰った故郷で自分と向き合い見つめ直していく姿が、印象的な音楽と車窓に広がるのどかな風景と相まってせつなくも懐かしい想いに駆られる。/ルイ


きらめく心を歌にして!姉妹の愛ときずなを描いた物語 『アナと雪の女王』


アレンデール王国の姉妹、優雅な姉エルサと快活で愛らしい妹のアナは、幼い頃にはいつも一緒に遊んでいました。エルサには雪を作りだし触れるものを凍らせる秘密の力があり、小さな雪だるまなどで幼い妹を喜ばせていました。しかし、次第に強くなるその力を制御すること­が難しくなったエルサは、愛するアナを凍らせてしまうことを恐れ、自分の世界に閉じこもってしまいます。姉の思いを知らないアナは、彼女の冷たい態度に戸惑い悲しみ、時の流れと共にいつしか疎遠な関係に慣れていってしまいました。同じ城の中で引き裂かれたまま暮らす二人は…。

■みんなのレビュー
まずは映像の圧倒的なCGの技術に思わず見入ってしまいます。さらに音楽がとても綺麗で魅力的です。そしてなんといってもストーリーがシンプルで、それだけに映像美と音楽をより引き立て、1つの作品としての完成度は素晴らしいの一言です。これだけ話題になるのも納得の作品です。/キャラメルポップコーン


『ジェームス・ブラウン ~最高の魂(ソウル)を持つ男~』
(C)Universal Pictures(C)D Stevens
『セッション』
(C)2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved
『群青色の、とおり道』
(C)「群青色の、とおり道」製作委員会、太田市
『アナと雪の女王』
(C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top