CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ほっこりした気持ちになれる、キャリアウーマンとインド人運転手の映画


『しあわせへのまわり道』
仕事も恋も順調だったはずの売れっ子書評家ウェンディ。夫に逃げられどん底になった彼女は免許を取ることに。インド人運転手から教わったのは、運転だけではなかったのです。ほっこりできる爽やかな映画です。

順風満帆だった人生が一瞬にして崩れてしまった女性

kokuhaku_01
ニューヨークに住む売れっ子の書評家ウェンディは、ある日突然夫の浮気を知らされ離婚を告げられます。気づくと、車の運転すらできない自分がいたのです。

前へ進むための決意。運転のレッスンはインド人!?

kokuhaku_01
娘に背中を押されて車の運転を習う決意をし、インド人ダルワーンとのレッスンが始まります。ダルワーンの言葉ははじめ堅苦しく事務的に思えますが、日が経つにつれて色々なことに気づかされるようになります。前途多難に見えた毎日の中で、ウェンディはダルワーンとともに運転を通して人生とは何かを考えていくのです。

2人の間に芽生えた信頼感

kokuhaku_01
今までの自分の愚かさを知り、これからの自分の未来を考えるウェンディ。そんな彼女にダルワーンがかける言葉は胸をうちます。ストーリーが進むにつれて、2人の間には信頼が生まれウェンディ自身もどんどん変わっていきます。

ブレーキを踏むのもアクセルを踏むのも自分の気持ち次第

kokuhaku_01
運転と人生を重ね合わせ、運転を習うニューヨークの女性とそれを教えるインド人、という組み合わせが意外な魅力になっています。ウェンディはどんなまわり道をして幸せを手に入れるのか。華やかな映画ではありませんが、見終わった後はきっとあなたも笑顔になっているはずです。

『しあわせへのまわり道』
8/28(金)よりTOHOシネマズ日本橋&TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開!
(c)2015,BPG Releasing,LLC.All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top