CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

童心に返ったようなノスタルジーを感じる映画5選

トップ画像 (1)
出典:http://blog.livedoor.jp/
変わらずそこにある風景に思いを寄せて

ふと足を止めて見上げた時に見たものが、自身を子供のころに引き戻してくれます。ノスタルジックな気分になりながらも、童心に戻ったかのような気持ちにさせてくれるものもあります。そんな映画をご紹介します。

歌と映像ともに甦る『時をかける少女』

ブロック1 (3)
出典:http://natalie.mu/eiga/news/166123
アニメとは全く違ったものですが、懐かしい作品です。

1983年に作られた、映画版の『時をかける少女』という作品です。若い方たちにはアニメ版が知られているかもしれませんが、それなりの年代の方の中には、とても懐かしい映画ではないでしょうか。

原作は筒井康孝による1967年発刊のSF小説です。監督は大林宣彦、主演は原田知世、尾美としのり、高柳良一になります。
劇中に出てくる路地や神社、畳のある部屋、校舎内など、どの風景を切り取っても、ノスタルジーを感じさせてくれます。

ブロック2 (2)
出典:http://saitouyuki.blogspot.jp/
この「日乃出堂」のモデルとなった場所があります。

広島の尾道が舞台となったこの映画での、タイムリープの際に演出として使われた、初代が手作りで作った大きな時計の看板がある梶山時計店が、「日乃出堂」のモデルとなっています。
尾道は坂が多くて大変なのですが、その場所へいくだけで懐かしいような気分にさせてくれます。

タイムリープして未来から使命を持ってやって来た一夫が、主人公の和子と吾郎の2人と知り合います。そして、理科の実験室で嗅いだラベンダーに似た匂いがきっかけとなって、和子はタイムリープの能力を持ってしまいます。

松任谷由美が「時をかける少女」を歌っているということだけでも懐かしくなる映画です。

子供のころ感じたハラハラドキドキを感じられる『ジョブナイル』

ブロック3 (2)
出典:http://ameblo.jp/
子供たちが小さなロボットを発見!

2000年に作られたSFファンタジー映画の『ジョブナイル』は、監督は山崎貴、主演が香取慎吾、酒井美紀、鈴木杏らが出演しています。当時としてはSFXを駆使した映像の数々は圧巻です。

4人の小学生たちが、夏休みを林間学校で過ごしていた時に、光る物体が落下するのを目撃します。興味津々で近づいていくと小さなロボットのテトラを見つけ、持ち帰って改造します。天才物理学者でもある神崎の元で知識を増やしながら、飼い始めることになります。

ブロック4 (2)
出典:http://movie.walkerplus.com/mv31670/
子供たちの初恋や友情ありの感動作でもあります。

冒険大好きな子供たちの姿とロボットとの交流が、童心に返ったような気分でノスタルジックな気分で見返すことができますよ。
クライマックスに近づくにつれて迫力が増してきて、楽しめる映画ではないでしょうか。

大人の心の奥底をくすぐってくれる『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

ブロック5 (2)
出典:http://curazy.com/archives/17260
タイムマシンとなったデロリアンとともに時代を飛び越えていきます。

大ヒットしたSFアドベンチャー映画で、知らない人はいないのではないでしょうか。監督はロバート・ゼメキス、スティーヴン・スピルバーグが製作の総指揮をしています。高校生マーティ役のマイケル・J・フォックス、科学者ドクにクリストファー・ロイドが出演しています。
もうこの2人の名前を聞くだけで、映画のすべてを思い起こすことができそうなほど懐かしくもありながら、今の時代と比べてどうだろうかと思わずにはいられません。

ブロック6 (4)
出典:http://norinaotaehit.jugem.jp/?eid=425
デロリアンの試運転がうまくいくのか不安でしたよね。

博士の愛車であるデロリアンを改造してタイムマシンにしてしまうという、あの衝撃的でもあるデザインは当時としては衝撃的でもあります。車好きの人や、子供の頃いろんな物を分解して改造したことがある人などは、このデロリアンが出るというだけで目を輝かせたのではないでしょうか。

マーティはドクから、改造して開発したデロリアンのタイムマシンを見せられて、試運転を始めようとしたところから話は始まります。1985年から1955年の過去へとタイムスリップをしてしまい、その時代のドクに助けを求めるも、ひと騒動が起きてしまいます。

ブロック7 (2)
出典:http://underworld2ch.blog29.fc2.com/?mode=m&no=2296
過去に戻る気持ちはどんなものだろか。

劇中の建物や衣装もレトロな雰囲気で、スリルと興奮だけでなくしっかりと笑いも盛り込みながら、スピード感ある展開となっていて楽しい作品です。
同じシリーズのほかの作品も同様ですが、何度見ても飽きることがありません。大人の奥にくすぶっている子供心を、思う存分にくすぐってくれますよ。

青春を謳歌していたころの記憶を呼び戻してくれるような『アメリカン・グラフィティ』

ブロック8 (1)
出典:http://blog.livedoor.jp/
夜遊びしたくなりますよね。

1973年に公開された作品で、製作はフランシス・フォード・コッポラ、監督兼脚本を手掛けるのはジョージ・ルーカスになります。自分が高校生だった頃の生活を元に、低予算で製作したにもかかわらず興業的に成功したということです。

1962年のカリフォルニア北部が舞台となっています。若者たちが車でガールハントしながら、一夜を遊びまわる様子を描いた青春映画になります。

ブロック9 (1)
出典:http://movies.yahoo.co.jp/
ガールハントに向かう若者たち。

まだ無名の頃の、若いハリソン・フォードが出演していることと、冒頭のビル・ヘイリーの「ロック・アラウンド・ザ・ロック」や、フランキー・ライモン・アンド・ティーンエイジャーズなどの音楽は、今聞いても楽しめます。
そして、なんといっても車好きにはたまらない?劇中で登場してくるクラシックカーを見て、子供のようにワクワクしてきませんか?

この映画には、ハリソン・フォード以外にも有名な俳優さんたちが多く出ている作品です。それだけでも、また見たい、一度見てみたいと思わずにはいられなくなります。

子供の頃の純粋な心を呼び起こしてくれる『小さな恋のメロディ』

ブロック10 (1)
出典:http://tubutubuaporo.blog55.fc2.com/
ほのぼのしていてかわいいの一言です。

ほのぼのとしてしまう作品です。
原作は「Melody」で、1971年にイギリスで製作されたものです。監督はワリス・フセインです。
ダニエル役のマーク・レスターが、一目ぼれしてしまうバレエ少女メロディ役のトレイシー・ハイドの2人が、とにかくかわいいんです。

ブロック11 (1)
出典:http://blog.livedoor.jp/
大胆にも駆け落ちする2人がどうなるのでしょうか。

この2人が駆け落ちして、遊び仲間だったトム役のジャック・ワイルドに助けられながら結婚式をするという話です。
最後に大人たちから逃げるために、線路にあったトロッコで草原の中を走り去っていくシーンは、とても印象に残っています。
けがれの知らない幼い2人の純粋な恋心が、自分も子供だった頃に見た記憶を思い起こしながら、また見直してみたくなる映画です。

おまけになってしまいますが、「スタンド・バイ・ミー」や「となりのトトロ」、「ゴジラ対メカゴジラ」なども、童心に返って楽しく見ることができて、ノスタルジーを感じさせてくれる映画ではないでしょうか。

Facebookコメント

Return Top