CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「ウシジマくん」を超える極悪フェイス!映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』山田孝之“アンジェロ(片桐安十郎)”ビジュアル解禁!

8月4日(金)の公開が待ち遠しい映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』より、山田孝之さん演じる史上最悪の殺人犯“アンジェロ(片桐安十郎)”のビジュアルが解禁!
「ウシジマくん」を凌駕する、山田さんのかつてないほどの極悪フェイスをご覧ください…!

「割と素に近いと思う」山田孝之が明かす“アンジェロ”との類似点!


山田孝之さん演じるアンジェロ(片桐安十郎)は、逃亡中の連続殺人犯で犯行の邪魔をした仗助を破滅させようと狙う、血も涙もない最狂の凶悪犯。
昨年9月に行われた本作のプロジェクト発表記者会見で「『ジョジョ』という大きな作品は、東宝とワーナーが組んでの一大プロジェクトとなりますし、本当ならば気負いしそうなんですが、片桐安十郎は史上最低の殺人鬼で割と素に近いと思います。なので、リラックスしてやれると思う(笑)」と、自信たっぷりのコメントを寄せ、「僕はこういった役なので変わらずに、夜道を歩くときは誰かを狙います(笑)。一応大きな組織に属しているので、本当にはしないですが精神的に狙います(笑)」と、プライベートの自分と自身の役の類似点を明かしていました。

今回解禁となった画像では、街中で歩いていたら思わず避けてしまいたくなるような不気味な笑みを浮かべて振り向くアンジェロの姿が収められており、画像だけでも危険人物であることが伺えます。
山田さんは、映画『闇金ウシジマくん』シリーズで、非合法な金利で金を貸し付け、債務者から借金を冷徹に取り立てていく男を怪演。さらに、テレビドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テレビ東京系列/2011年放送)では主人公のヨシヒコをコミカルに演じ、映画『凶悪』(2013年)では、隠蔽された殺人事件を追いかけるジャーナリストが事件にのめりこむにつれて “狂気”に満ちていく様をシリアスに熱演。様々な役を演じ分け、その演技力の高さからカメレオン俳優とも呼ばれる山田孝之さんが見せる凶悪犯・片桐安十郎は劇中でどのような顔を見せるのか!今から期待が高まります!

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:三池崇史
出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公式サイト
配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画
2017年8月4日(金)全国超拡大ロードショー!
©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

【関連記事】
◆【今週のPickupイケメン】山田孝之さんに注目!
◆岡田将生&真剣佑の“虹村形兆・億泰兄弟”ビジュアル解禁!映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

Facebookコメント

Return Top