CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

胸キュンを超える“号キュン”ムービー!中川大志主演・ヒロイン飯豊まりえ『きょうのキラ君』

『きょうのキラ君』


別冊フレンドで連載され、累計230万部突破の大ヒットを記録した少女漫画「きょうのキラ君」が、17年2月25日(土)より劇場公開!

3つのオススメポイント

1:「近キョリ恋愛」のみきもと凜が描く、キュン泣きラブストーリーの実写映画化
2:人と関わることが苦手な女の子“ニノ”と、クラスの人気者“キラ君”の恋の行方を描く
3:大河ドラマの出演やTV・CMで大活躍の中川大志くんが主人公の吉良ゆいじ役を、ヒロインに飯豊まりえちゃん、そのほか平祐奈ちゃん、葉山奨之くんが切なく純愛なストーリーを演じる

ストーリー


初めて本気で人を好きになった。キラ君、あなたと365日、一緒にいたい。
誰もが憧れるクラスの人気者“キラ”(中川大志)に恋をした“ニノ”(飯豊まりえ)。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの秘密を知ったことから2人は急接近!初めての気持ちにとまどいながら、ある重大な“秘密”を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は―?
同級生の矢部(葉山奨之)、キラの幼馴染の澪(平祐奈)も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった。キラ君、あなたとずっと一緒にいたい。

胸キュンシーン盛りだくさん!フォトギャラリー

切なく純愛なストーリーが中高生を中心に大人気の本作。映画ではこんな胸キュンシーンが盛りだくさん!!

動物園デート。動物園がいつもより楽しいのは…


女友達の存在…気になる!


キラキライルミネーションの中でデート


内気なニノと人気者キラ君…

壁ドンよりもキュンキュンしちゃう!
カーテンの刑って?

映画『きょうのキラ君』の中で、最も話題となっているのが「カーテンの刑」。

突然カーテンの中に引きこまれて…


キス!これが噂の“カーテンの刑”


中川大志くんと飯豊まりえちゃんが“カーテンの刑”のやり方を解説!

胸がときめく“キュン”要素と、泣けること必至の“号泣”要素、二つの要素を味わえる“号キュン”映画『きょうのキラ君』。映画館でキュンキュンしてください!

「こいつオレの彼女になったから誰も触らないように 」言われたい!!


出演:中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈
監督:川村泰祐
原作:みきもと凜「近キョリ恋愛」 「午前0時、キスしに来てよ」
©2017「きょうのキラ君」製作委員会
公式サイト

Facebookコメント

Return Top