CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

表紙・神木隆之介&特集は『3月のライオン』、話題作の情報盛りだくさん「キネマ旬報 4月上旬号」発売!

「キネマ旬報 4月上旬号」が3月20日(月)に発売されます。
今回、表紙を飾るのは大ヒット公開中の伝説のコミックの実写映画化『3月のライオン』で、17歳の天才棋士・桐山零を演じた神木隆之介くん。
巻頭特集では『3月のライオン』をたっぷり紹介しています。

青春はいつも熱戦!表紙&巻頭特集は『3月のライオン』

「キネマ旬報 4月上旬号」


特集の中で一番の見どころ記事は、神木隆之介くんグラビア&インタビュー。
本作は、2007年の連載スタート時から幅広い読者の心を掴み、長い間愛され続けている羽海野チカの大人気‟国民的コミック”「3月のライオン」の実写映画化。
原作ファンの期待の大きさに神木隆之介くんは何を感じていたのか、零という人物をどう理解して演じていたかなど語っています。撮影中の写真も掲載されています。

【グラビア&インタビュー】神木隆之介
〇インタビュー:大友啓史[監督]
自分が青春時代に感じたことを映画に
〇インタビュー:矢崎学[棋士]
よくぞ棋士の代弁をしてくれた「俺には将棋しかないんだ」
〇コラム
原作ファンが気になるあの人、あのシーン実写化は!?
主人公・零の心境をかたる聖地
〇批評
大友作品らしい人間ドラマと映像の美学(松崎健夫)

その他、気になる最新映画情報盛りだくさん!

【『無限の住人』3号連続特集 第1弾!】
(鼎談)スペシャル・トーク 木村拓哉×福士蒼汰×市原隼人
俳優の本懐をアクション大作で見せる!
【グラビア&インタビュー】
高杉真宙『PとJK』『ReLIFE リライフ』
【その他の特集】
「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」/ 「キングコング:髑髏島の巨神」
第89回アカデミー賞のすべて
など。

ぜひ書店で手に取ってみてください。

「キネマ旬報 4月上旬号」3月20日(月)発売
定価:850円+税
判型:B5判
雑誌コード:20721-4/1

【関連記事】:
◆神木隆之介主演!17歳の将棋のプロ棋士・桐山零。彼には、家も家族も居場所も─何もなかった『3月のライオン』
◆木村拓哉の妹役を熱演!映画『無限の住人』杉咲花、一人二役の新場面写真&本編映像解禁!

Facebookコメント

Return Top