CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

主演:役所広司をはじめ、松坂桃李、真木よう子など“仁義なき戦い”を演じる超豪華キャストが勢揃い!映画『孤狼の血』メインキャスト画像解禁!

柚月裕子のベストセラー小説を『凶悪』や『日本で一番悪い奴ら』で日本映画賞を総なめにした白石和彌監督と、超豪華キャストにより待望の映画化!
2018年春公開予定の映画『孤狼の血』より、主演の役所広司さんや松坂桃李さんを含めたメインキャスト画像が解禁しました!

圧巻の7名が大集結!『孤狼の血』メインキャスト画像解禁!


物語の舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一(松坂桃李)は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾(役所広司)とともに、金融会社社員失踪事件の捜査を担当します。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化しー。
第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いたベストセラー小説「孤狼の血」が、2018年春、待望の映画化―。

圧倒的な存在感を放つのは、製作発表会にも登壇した主演の役所広司さん、松坂桃李さん、真木よう子さん、石橋蓮司さん、江口洋介さんに加え、滝藤賢一さんに田口トモロヲさん。
その目からは、 <警察小説×『仁義なき戦い』>との呼び声高い本作にかけるそれぞれの情熱と、戦いへの〝覚悟〟がありありと伝わってきます。この迫力を出せるのは、この布陣以外にあり得ません。

『凶悪』、『日本で一番悪い奴ら』で日本映画賞を総嘗めした白石和彌監督に、日本を代表する俳優・役所広司、松坂桃李、江口洋介をはじめとする豪華キャストが集結し、熱き男達の戦いを描きます。本作の撮影は、原作の舞台と同じく広島県・呉市で行われ、リアルな世界観の追求に監督・キャストを始め気合は十分。
警察小説×『仁義なき戦い』と評される本作、どうぞお見逃しなく!

映画『孤狼の血』
2018年 SPRING ROADSHOW
キャスト:役所広司 松坂桃李 真木よう子 滝藤賢一 田口トモロヲ 石橋蓮司 江口洋介 ほか
原作:柚月裕子「孤狼の血」(KADOKAWA)
監督:白石和彌
配給:東映
©2018「孤狼の血」製作委員会

【関連記事】
◆松坂桃李&松山ケンイチが宿命に翻弄される!吉高由里子主演・映画『ユリゴコロ』豪華キャスト陣が解禁!
◆松坂桃李&竹野内豊ら全キャスト解禁!映画『彼女がその名を知らない鳥たち』新たな「最低な人間」が明らかに!

Facebookコメント

Return Top