CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

青春共感ラブストーリー映画『心が叫びたがってるんだ。』“運命を変える決意の瞬間”の場面写真&WEB限定特報解禁!

主演・中島健人さん、ヒロイン・芳根京子さん、石井杏奈さん、寛一郎さん出演で7月22日(土)より全国公開される映画『心が叫びたがってるんだ。』(通称:‟ここさけ”)より、新場面写真とWEB限定特報が解禁となりました!

“運命を変える決意の瞬間”の場面写真解禁!

順がミュージカルの主役に立候補!?


今回、公開された場面写真は、「地域ふれあい交流会」の実行委員になった成瀬順(芳根京子)がクラスメイトの前でミュージカルの主役に手を挙げて立候補するシーン。
歌なら自分の気持ちを伝えられるかもしれないと気づいた順が大きな一歩を踏み出した瞬間の劇中での重要なシーンです。
そんな順の姿は、坂上拓実(中島健人)、仁藤菜月(石井杏奈)、田崎大樹(寛一郎)、そしてミュージカルに乗り気でないクラスメイトをも変えることになります。

順の中で何かが変わりだしている?

言葉を封印される“呪い”にかかった順の表情の変化に注目!
WEB限定特報も解禁!


解禁された特報は、ヒロインの成瀬順(芳根京子)が幼い頃の出来事から始まります。
小さい頃はとてもおしゃべりだった順。明るく走る姿に続き、母親におしゃべりを止められる姿が映し出されます。このシーンは、自分の一言で家族がバラバラになってしまう重要な場面で、言葉で人を傷つけてしまったことで、それ以来、話そうとすると腹痛が起こるようになり、高校生になっても、コミュニケーションは筆談のみに。
本作は、そんな順が「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された拓実、菜月、大樹とともにミュージカルに取り組み、「歌と仲間との出会いが奇跡を起こす」物語で、うつむきがちだった順の表情がだんだんと明るくなり、笑顔を取り戻していく姿が映し出されます。

それぞれ伝えられない想いを胸に抱えた4人の中で、やがて何かが変わりだす…。
この夏、一番泣ける最高の感動作!との呼び声も高い本作、7月22日(土)の公開が楽しみです!

心の殻に閉じ込めてしまった「大切な人への想い」。でも本当は伝えたい。

高校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命されてしまう。一緒に任命されたのは、他人とおしゃべりが出来ない少女・成瀬順。彼女は幼い頃自分の一言で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも心を開かなくなっていた。その他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース田崎大樹が選ばれた。実は拓実と菜月は元恋人で、2人は自然消滅し、そのまま気持ちを確認できずにいた。担任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇跡が起こる」という一言に、興味を持った順が詩を書き、拓実が曲をつけることになる。順は拓実の優しさに好意を寄せるようになり、そのやりとりに、菜月は自分の想いを諦め、2人を応援することに。そして、夢を追う順の姿に、大樹は好意を寄せ始める。
目の前の人に好きって言えず、すれ違う4人。そして、舞台当日「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探しに行く。しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける…

7月22日(土)全国ロードショー
©2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 ©超平和バスターズ

【関連記事】:
◆中島健人のピアノ演奏シーンも!映画『心が叫びたがってるんだ。』場面写真&特報解禁!

Facebookコメント

Return Top