CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「太鳳、飛びます!」ド派手に登場土屋太鳳!マル秘エピソードが続々暴露!?映画『トリガール!』完成披露イベント!

人力飛行サークルを舞台にした、青春エンターテインメント映画『トリガール!』。9月1日(金)の公開に先駆けて、7月17日(月)海の日に完成披露イベントが開催!土屋太鳳さん、間宮祥太朗さん、高杉真宙さん、池田エライザさん、矢本悠馬さん、英勉監督の6人が揃って登壇しました!

土屋太鳳、ド派手にポップアップ登場!『トリガール!』完成披露イベント

会場は『トリガール!』のロゴが入った色とりどりのメガホンを手に持った観客で超満員!MCより、「<TBT>(劇中の人力飛行サークル)のメンバーが到着しました!」というコメントで、大きな拍手とメガホンのパンパンパンパン!という音が場内に鳴り響き、間宮祥太朗さん、高杉真宙さん、池田エライザさん、⽮本悠⾺さん、英監督が登壇!
そして、「太鳳、飛びます!」という声と共に、ステージに置かれている台から、主人公・鳥山ゆきなを演じた土屋太鳳さんがポップアップ登場!天井に届きそうな高さでジャンプしてしまい、少しバランスを整えて着地。監督から「ちょっとぐねっとなったね(笑)」というコメントで会場に笑いも起こり、土屋さんからは「飛びました!!でも、すごい勢いで飛びすぎて、ぐねっとなりましたが…(笑)気持ちよく飛べました。」と恥ずかしげながらも、満足げな表情でコメント。

TBTのヤンキー被れの狂犬・坂場大志役の間宮祥太朗さんは、劇中の土屋さんとのダンスシーンについて聞かれると「ダンスの話はやめませんか!」と照れながらも「リズム感と運動神経は人並みにできると思いましたが、ダンスだけはセンスが全くなく、一番大変なシーンでした。」とコメント。監督から「本当に嫌がってたよね。スタジオで練習見に行ったら、目が死んでた」という話しに会場には”へえ〜”、”以外〜”という声が。
TBTの設計班班長・古沢役の矢本悠馬さんに役作りについて伺うと「ほぼ、悪ふざけでしたよね(笑)」と会場を動揺させた上、「クランクインの時からしゃくれてまして、それをずっと最後まで続けなくちゃとなり、大変でした」と、しゃくれキャラの誕生を暴露。英監督は、ニヤリとした表情で「“しゃくれて”とは言ってなかったけどね…」と語り、間宮さんより「2人で飲みに行った時”しゃべりづらいわ”と言ってたよね。自分でやらかしたくせに(笑)」とツッコミが入り、会場は爆笑!笑顔が絶えない現場の雰囲気が伝わってきます。

監督の笑い声でNGに!?撮影現場のマル秘エピソードが続々暴露!

ちょうど1年前の7月16日は『トリガール!』のクランクイン日。登壇者のみなさんに1年前のこと覚えてますか?ということで、マル秘エピソードを語るコーナーへ。《台本通りにいかない男は?》という問いに知らんふりで通そうとした間宮さんでしたが、画面上に彼の写真が出ているのに気づき、「言い逃れできないや(笑)」と笑うと、「基本的に台本通りにやる男です。」と言い監督に鼻で笑われ、その姿で会場も大盛り上がりに!それに対し間宮さんは「監督と話し合って、ゆきなと坂場の関係性は間宮が土屋を困らせる時の関係性に似てるから、それでいこうと言われて、それが結果台本を無視することになった(笑)ただ、アフレコは自分でも何を言ったか覚えてなくて大変でした。」とアドリブのエピソードを語りました。
そして《ラストの大会のシーンではちゃけちゃった人は?》には、ゆきなが一目惚れする高橋圭役の高杉真宙さんが選ばれ、ずっと叫んでいたクライマックスについて「あのシーン、実は人力飛行機はCGで、何もない琵琶湖の空に向かって叫んでました。」と撮影の苦戦ポイントを語った高杉さん。
最後の《笑い声NGを出してごめんなさい》マル秘エピソードは監督について。監督が笑ってしまって、NGが出ることもあるぐらい、楽しい撮影だった今作品。土屋さんはその笑い声に対して「監督が笑ってると笑っちゃって、監督の笑い声を目覚ましにしたいぐらいです!」と言って、会場を和ませました。

最後の挨拶では、土屋さんが「皆様を新たなTBTの一員として迎え、テイクオフできたことが嬉しいです!自分を変えたい気持ちなど、夢中になりたい気持ちを描いたパワフルな映画です!」と真面目に観客に語る中、土屋さんの方を向き、ガン見をするという、映画で演じた坂場を彷彿とさせるような佇まいで聞き入る間宮さん。それに気づいた、高杉さん、矢本さん、英監督も間宮さんの真似をして土屋さんをガン見し、いかに現場がアドリブと楽しい悪ふざけで盛り上がったチームワークも垣間見えました。
最後『トリガール!』メガホンを持ち上げている観客らと一緒にフォトセッションへ。土屋太鳳さんの「酉年の夏は?」の問いに、会場全体で「トリガール!」と叫び、会場は大歓声の中、完成披露イベントは終了しました。

人力飛行サークルを舞台に描く、空飛ぶ青春エンターテインメント『トリガール!』は、9月1日(金)全国公開です!

映画『トリガール!』予告編&ストーリー

流されて流されて、なんとなく生きてきた、鳥山ゆきな。 一浪して入った理系大学では入学早々、理系のノリにカルチャーショック! そんな時、一目惚れした高橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し文句で誘われるまま、 フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を 目指す人力飛行サークル〈T .B.T〉だった!憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが… ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩とコンビを組むことに。 こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最高の夏が始まる――!

出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬ほか
監督:英勉(『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』『ヒロイン失格』ほか)
原作:中村航(「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」ほか)
配給・宣伝:ショウゲート
制作プロダクション:ダブ
『トリガール!』公式サイト
9月1日(金)TOHOシネマズ新宿、他 全国ロードショー!
©2017「トリガール!」製作委員会

【関連記事】:
◆高杉真宙、母性本能くすぐる!映画『トリガール!』爽やかメガネ男子“圭先輩”オフショット、場面写真解禁!
◆土屋太鳳主演映画『トリガール!』本予告編映像“初”解禁!主題歌は“ねごと”がカバーするスピッツの名曲「空も飛べるはず」!

Facebookコメント

Return Top