CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

事故か事件かー。長瀬智也主演・池井戸潤原作『空飛ぶタイヤ』ウルトラティザービジュアル解禁!

2018年に公開される、長瀬智也主演・池井戸潤作品初の映画化『空飛ぶタイヤ』より、ウルトラティザービジュアル解禁されました。
既に出演を発表されていたディーン・フジオカ、高橋一生に加え、先月、深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼他キャストの出演で、「豪華すぎる!」「予想の遥か上を行く豪華さ」「大河ドラマのようだ」等、各所で大きな話題を呼んでいます。

9/23(土)より丸の内ピカデリー他一部劇場にて掲出開始!
ウルトラティザービジュアルが解禁


原作は累計140万部を突破した池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)。
ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。
整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始するところから、物語は始まります。
この度解禁となったビジュアルでは、大企業に挑む覚悟を持った赤松社長の決意が強く表れており、幾多の困難にも負けず信念を貫いていくその姿は、観る者の心を強く打ちます。
そしてチラシの裏面には大企業・ホープ自動車に勤務する沢田悠太(ディーン・フジオカ)が、含みを持たせた表情で登場しています。
公式サイトでチラシ表面をチェック!

『空飛ぶタイヤ』ストーリー

よく晴れた日の午後。
1台のトレーラーが起こした事故により、1人の主婦が亡くなった。
事故を起こした運送会社の社長・赤松徳郎(長瀬智也)は警察で信じられないことを聞く。
突然タイヤが外れた、と。
整備不良を疑われ、世間やマスコミからバッシングをされる毎日の中、彼は車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。

ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)は、赤松の要求を疎ましく思いながらも、真実を突き止めるために、また同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査をそれぞれ開始していく。
突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”ー。
過去にも行われていたそれは、二度とあってはならないことだった。

果たしてそれは事故なのか事件なのか。
男たちは大企業にどう立ち向かっていくのかー正義とはなにか、守るべきものはなにか。
日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転劇!!!

■タイトル:『空飛ぶタイヤ』
■原作:池井戸潤『空飛ぶタイヤ』 (講談社文庫、実業之日本社文庫)   
■出演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、
      阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼ほか
■監督:本木克英
■脚本:林民夫
■音楽:安川午朗
■撮影:藤澤順一
■照明:長田達也
■美術:西村貴志
■録音:栗原和弘
■編集:川瀬功
■装飾:湯澤幸夫
■配給:松竹
■制作スケジュール:2017年4月末クランクアップ、現在編集作業中、2018年初頭完成予定
2018年全国公開
©2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会

【関連記事】:
◆長瀬智也主演映画『空飛ぶタイヤ』深田恭子、ムロツヨシなど、豪華全キャスト【37名】一挙解禁!
◆長瀬智也主演映画『空飛ぶタイヤ』ディーン・フジオカ出演決定!2人の特別インタビューも公開!

Facebookコメント

Return Top