CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

最後のどんでん返しが魅力的。ラストが読めないサスペンス映画を観よう

突如警察へ出頭してきた天才ハッカー集団のメンバー。盗んだ情報がもとで、殺人が起こり、自らも狙われているという…。
最後の2転、3転が心地よいサスペンス映画です。

自ら出頭してきた天才ハッカー、ベンヤミン

100114_001

突然、自主をして警察にすべてを話し始めたベンヤミン。「少し前までは誰にも相手にされない人生だった。」
天才的なハッカーである彼は「CLAY」というハッカー集団で政界、金融業界など次々とハッキングをしていたのです。

遊び感覚のハッキングがいつしか事件を引き起こす

100114_002

あらゆるターゲットに入り込み、世間の注目を浴びて有頂天になる彼ら。しかし、とうとう彼らの盗んだ情報が元で殺人事件が起きてしまいます。

不可解な事実に混乱する警察

100114_003

次は自分の命が狙われているというベンヤミンの証言をもとに、警察は捜査を進めます。しかし、彼の身辺調査で腑に落ちない事実が次々に見つかります。

このトリックは誰にも見破ることはできない

100114_004

いったい彼は何者なのでしょうか。思いもかけない結末が待っています。
映画全編にトリックが仕掛けられ、最後の最後まで気の抜けないサスペンス映画です。

『ピエロがお前を嘲笑う』
9月12日(土)新宿武蔵野館他全国ロードショー
© Wiedemann & Berg Film GmbH & Co. KG, SevenPictures Film GmbH 2014; Deutsche Columbia Pictures Filmproduktion GmbH

Facebookコメント

Return Top