嬉しいミッションの連続に悲鳴のような歓声が止まらない!映画『わたしに××しなさい!』完成披露上映会♡

嬉しいミッションの連続に悲鳴のような歓声が止まらない!映画『わたしに××しなさい!』完成披露上映会♡ イベントレポート

ミッション②:××女子を連れてきなさい!
ミッション③:××をしてSNSに投稿しなさい!

――続いては山本監督からのミッションです!

山本「この映画はドS対ドSのバトルムービーでもあるので、会場のみなさんの中からドSじゃないかと思われる女子・男子を連れてきなさい、という!」

(キャ~!)

――早速アピールがすごいです!ではキャストのみなさん、直感でドSだと思う方を連れてきてください!

まずはじっくり舞台上から客席を見渡す3人。徐々にそれぞれ動き出し、探しに行きます…!

山本監督「これ何を根拠に選ぶんだろうね(笑)」

玉城「さあ、続々と選ばれている、模様でございますが!」

3人は見つけ出した女性を舞台上まで案内。

――おかえりなさいませ!監督、これはなかなか難しそうですね!

山本監督「じゃあ1人ずつ、どうして彼女を連れてきたのかアピールしてもらっていいですか?」

佐藤「まず“TEXAS”(Tシャツに書いてあるロゴ)っていう文字!(笑)あとさっきメガネをかけてて、雪菜ちゃんを連想したのと、笑顔でさらっと毒舌なこと言いそうだなって!」

金子「僕は目に力がある人を探していて、なんかそれを感じました…!」

小関「なんとなく黒い大きなソファを家に置いてそうな人っていう、そんなイメージでした(笑)」

――(小関さんの連れてきたお客さんに向かって)実際はどうですか?

お客さん「黒の座椅子ならあります(笑)」

小関「座椅子!優しい!(笑)」

――さあ監督、今のお話も含めてお願いします!

山本「じゃあ、ファーストインパクトで“TEXAS”の方!」

――というわけで、佐藤さん優勝~!

玉城「あ、寛太くん制覇だ!」

――玉城さんはご覧になっていていかがでしたか?

玉城「私はもうず~っと隣にいる監督が一番Sかなって思ってたので…(笑)」

――(笑)ご協力いただいたみなさんありがとうございました!さあ、次が最後のミッションとなります!玉城さんお願いします!

玉城「私たちの写真を撮って、SNSにあげなさい!」

(キャ~!)

嬉しいミッションが続き、大興奮状態のお客さん!20秒間の撮影タイムが設けられると、少しでも多くキャストの姿をおさめようとシャッター音が鳴り響き、あちらこちらから名前を呼ぶ声も!そんな声援に応えるように、各方向に目線を送りながら、笑顔で手を振っっていました。

――終了~!ぜひ「#バツしな」をつけてSNSに投稿してくださいね!

you're currently offline