CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

木村拓哉×二宮和也、映画とは一変!柔らかな表情にうっとり♡映画『検察側の罪人』×「UOMO」スペシャルコラボ企画!

8月24日(金)公開の映画『』より、雑誌「」とのスペシャルコラボ企画が発表されました!

さん×さんの初共演で、各メディアで話題沸騰中の本作。原作は「犯人に告ぐ」の雫井脩介さんが発表した2013年の同名小説で、時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」という深遠なるテーマをも描き出した、雫井ミステリーの最高傑作と評価が高い作品。

木村拓哉×二宮和也、映画とは一変!柔らかな表情にうっとり♡映画『検察側の罪人』×「UOMO」スペシャルコラボ企画!

そしてこの度、映画の公開に先立ち、大人の男性に向けたファッションとライフスタイルを提案し続ける「UOMO」(9月号・7月24日発売)とのスペシャルコラボ企画が発表に!木村さんと二宮さんのお二人が表紙を飾り、なんと雑誌媒体史上初めてとなる2ショットでの表紙が実現!映画のメインビジュアルは対立していく役柄上、厳しい表情が印象的な二人ですが、本誌では温かい自然光の中で柔らかい表情を見せています。

そんな眩しい表紙をめくると、「木村拓哉 二宮和也 このふたり、そうだったんだ!」と題し、二人のスペシャルシューティングと対談インタビューが合わせて10ページにわたり掲載!撮影前に初めてご飯に行ったことや、クランクイン前のお祓いに着てきたお互いの服装をめぐる対立(?)、お互いをどう見ていたかといったファン必見の充実したインタビュー内容となっており、二人の関係性が浮き彫りになること間違いなし!

またその他にも印象に残っている撮影シーンや現場での珍エピソードなど「UOMO」でしか読むことのできない『検察側の罪人』の裏話も多数!映画のこと、お互いのこと、これからのこと。一線を越えて二人が語り合ったその内容をお見逃しなく!

映画『検察側の罪人』は8月24日(金)公開です。

『検察側の罪人』ストーリー

ある殺人事件を巡り、2人の検事の対立を描く。都内で発生した殺人事件。犯人は不明。事件を担当する検察官は、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、刑事部に配属されてきた駆け出しの検事・沖野。最上は複数いる容疑者の中から、一人の男に狙いを定め、執拗に追い詰めていく。その男・松倉は、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の最重要容疑者であった人物だ。最上を師と仰ぐ沖野は、容疑者に自白させるべく取り調べに力を入れるのだが、松倉は犯行を否認し続け、一向に手応えが得られない。やがて沖野は、最上の捜査方針に疑問を持ち始める…。「最上さんは、松倉を、犯人に仕立て上げようとしているのではないか…?」互いの正義を賭けて対立する2人の検事。彼らの戦いに、待受けていた決着とは――。

『検察側の罪人』公式サイト
木村拓哉   二宮和也
吉高由里子 平岳大 大倉孝二 八嶋智人 音尾琢真 大場泰正 
谷田歩 酒向芳 矢島健一 キムラ緑子 芦名星 山崎紘菜 ・ 松重豊 / 山﨑努
監督・脚本:原田眞人
原作:「検察側の罪人」雫井脩介(文春文庫刊)
製作・配給:東宝
8日24日(金)全国東宝系にて公開!
©2018 TOHO/JStorm

【関連記事】
◆木村拓哉&二宮和也ら、豪華キャストが本気の顔を魅せる!映画『検察側の罪人』最新予告映像&ポスタービジュアル解禁!
◆木村拓哉×二宮和也、鋭い眼差しで魅せる迫真の演技は必見!映画『検察側の罪人』最新予告映像解禁!

Return Top