CinemaGene
映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

木村“一線を越える”禁断の瞬間!興収20億突破の映画『検察側の罪人』よりシーンカット初解禁!

木村拓哉さん、二宮和也さんというトップスター二人の夢の競演が初めて実現し、大ヒット公開中の映画『検察側の罪人』。客層として40代~60代を中心に、男女問わず多くの観客が劇場に足を運び、9月10日(月)までの公開18日間で興行収入20億円を突破しました!

そして今回、大ヒットの“一線を、越えた”ことを記念して、木村拓哉さん演じるエリート検事の最上毅がまさしく劇中で“一線を越える”瞬間をとらえたシーンカットを初公開!

木村“一線を越える”禁断の瞬間!興収20億突破の映画『検察側の罪人』よりシーンカット初解禁!

暗闇の中で、その眼光だけが妖しく煌めいて拳銃を構える最上。その引き金は引かれるのか、そして何のために最上はその行動をとるのか、その真相は劇場で!

映画『検察側の罪人』は全国東宝系にて大ヒット公開中!

『検察側の罪人』予告編

映画『検察側の罪人』予告2

Return Top