CinemaGene(シネマジーン)

二宮和也×西島秀俊×滝田洋二郎監督が初挑戦!映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』ビジュアルコメンタリー収録レポ!

歴史の闇に消えた幻のフルコース“大日本帝国食菜全席”を巡る壮大な感動作、映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』のBlu-ray&DVDが5月30日(水)に発売!豪華版の特典であるビジュアルコメンタリーの収録レポートが到着しました!

二宮和也×西島秀俊×滝田洋二郎監督が初挑戦!映画『ラストレシピ  ~麒麟の舌の記憶~』ビジュアルコメンタリー収録レポ!

『母と暮せば』(’15)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也さんと本作で初タッグを組んだのは、『おくりびと』(’08)で米アカデミー賞®外国語映画賞受賞という日本映画史上初の快挙を成し遂げた名匠・滝田洋二郎監督。そんな日米アカデミー賞コンビの強力タッグのもとへ、西島秀俊さん、綾野剛さん、宮﨑あおいさん、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)さん、竹野内豊さん、笈田ヨシさんら超豪華俳優陣が集結し感動を彩ります。

豪華版の映像特典には、メイキング映像や、TOHOシネマズ上野の開業と公開初日を祝い、豪華キャストと監督によるテープカットセレモニーの模様をはじめ、劇場公開時に行われたイベント映像集など、豊富な特典メニューが盛りだくさん!さらに、二宮さん、西島さん、滝田監督によるビジュアルコメンタリーを収録。2つの時代を行き来しながら描く本作は、二宮さんが2002年パートの主人公を、西島さんが1930年代パートの主人公を演じており、出演パートが異なる二人の想いが交差する、見逃せない内容となっています!

数々の“本物”が登場!な撮影秘話

二宮和也×西島秀俊×滝田洋二郎監督が初挑戦!映画『ラストレシピ  ~麒麟の舌の記憶~』ビジュアルコメンタリー収録レポ!

先日、映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』Blu-ray&DVD豪華版の特典となるビジュアルコメンタリーの収録が行われ、二宮さん、西島さん、滝田監督の3人が収録に初挑戦!「これ、どうしたらいいんですかね?何回か(映画に)見入ってしまうと思う」(二宮)、「絶対途中で油断すると思う。あ、映ってたんだった!って」(西島)と初めから困惑(笑)監督も「どうなる事やら」と不安を隠せない様子でしたが、いざ本編がスタートすると、監督への質問や当時のエピソードなど話は尽きず、見どころ満載のビジュアルコメンタリーとなりました!

二宮さんが2002年パート、西島さんが1930年代パートと、時代設定が別のパートでそれぞれ主人公を演じた2人。そのため、自身が撮影に参加してないシーンに対しては特に興味津々!滝田監督が、窓の外に広がる海が美しいシーンについて「ブルーバックで撮影していて、海は合成です」と明かすと、二宮さんも西島さんも「そんなことバラしちゃっていいんですか!?」「この世界にいても分からない。監督って本当に凄いですね」と驚きを露わにしていました。

また、本来は役者へお茶の入れ方や料理の手さばきなどを指導するために現場に来ていた技術指導の先生が、実際に出演しているシーンもあり「あの後ろでお茶を入れている女性は、先生ですよ」と二宮さんが明かすと、西島さんは「滝田監督らしいですね~。本物が演った方が一番上手いっておっしゃられていましたよね」と続けました。撮影初日は日本料理店のシーンで、なんとここでも“本物”が登場!このシーンは実在するお店を借りて撮影を行い、二宮さんは「あいよーってセリフを何度も何度も練習している人がいて、あいよーって一言なのに、ずいぶん練習するな、と思ってよく見てみたら本物(の料理人)で驚いた」と、爆笑エピソードも明かしています!

綾野剛さん、宮﨑あおいさん、竹野内豊さん、西畑大吾さん、兼松若人さんら共演者については、同じパートに出演していた二宮さん、西島さんがそれぞれ撮影当時のエピソードを話したり、滝田監督がキャストの魅力を語っている一方、別の時代パート共演者について、それぞれ完成した本編を見ての印象も話しています!

二宮和也、嘆き連発!?

そして料理が主役とも言える本作。実は撮影でも本物の料理を使って撮影しているシーンも多いんです!豪華な料理が多い西島さんパートでは、西島さん演じる山形シェフがほとんどのシーンで出来上がった料理を味見しており、二宮さんが「いいなぁ、美味しそうだな~」と羨む場面も(笑)さらに撮影が終わったあと、その料理をキャストとスタッフで食べたことを明かすと「(2002 年パートには)こんなお肉なかった!」「チャーハン食べるシーンばっかりだった!」と口惜しそうな様子を見せていました(笑)

さらに二宮さんの嘆きは料理だけではありません!1930年代パートで山形シェフの妻を演じた宮﨑さんが、夫を諭すように少し厳しい言葉で話をするシーンは、2002年パートでは音声のみの回想となっており、「西島さんはあおいちゃんから直接(厳しい言葉を)言われるからいいけど、僕は同じセリフを演出部の人から言われるんですから」と、恨み節な二宮さんなのでした(笑)

本編が終了してエンドロールになると、滝田監督が「(ビジュアルコメンタリーは)初めてでしたけど、なかなかおもしろかったですね」とコメント。3人とも「あっという間でしたね」と口を揃え、二宮さんは「試写で観る時とはちがう。こうやって話しながらは見られない。」と話し、西島さんも「(映画の)半分は出演していないから、そうだったんだっていうことが多くて、出演者だけど(知らなかった)いい話が聞けた」と初挑戦したビジュアルコメンタリーを振り返りました。二宮さんはつぶやくように「おもしろかったなぁ…」と言いながら「でもこれ、観てる人は面白いんですか?」と不安気に言うと、「面白いでしょ! だって、手品の種を明かしているようなものなんだから!」と西島さんになだめられ、「そうですよね」と納得していました(笑)

3人の楽しそうな様子と映画の裏話がたっぷり収められたこのビジュアルコメンタリーは映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』のBlu-ray&DVD豪華版に収録!このほかにもメイキング映像をはじめとする様々な映像集も収録されており、まさに豪華な内容となっています!

映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』のBlu-ray&DVDは5月30日(水)リリースです!お見逃しなく!

『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』
2018年5月30日(水)Blu-ray&DVD 発売
Blu-ray豪華版 7,500 円+税
DVD豪華版 6,500 円+税
※DVD通常版同時リリース

発売元:テレビ朝日 販売元:東宝
©2017 映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 ©2014 田中経一/幻冬舎

【関連記事】
◆木村拓哉&二宮和也×写真家・荒木経惟が真剣勝負!映画『検察側の罪人』圧倒的ポスタービジュアル&緊迫の特報映像解禁!
◆映画『オズランド』製作決定!全ての頑張るアナタに魔法をかける、毎日のカンフル剤エンターテインメントが誕生!!

Return Top