CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

岩田剛典が最近感じた同級生との奇跡とは?映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』スペシャルトークイベントレポート

10月24日(水)東京・豊洲にて、映画『 君といる奇跡』のスペシャルトークイベントが行われ、さん、さん、原作者のさん、原作のモデルとなったさんが登壇しました!

岩田剛典が最近感じた同級生との奇跡とは?映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』スペシャルトークイベントレポート

――まずは一言ずつご挨拶をいただきます。

岩田「みなさん、こんにちは。本日はご来場いただきまして、ありがとうございます。公開から2週間が経ちましたけど、また改めてこうしてみなさんの前でステージに立って、映画についてお話できるというのを、ものすごく嬉しく思っています。今日は原作者の有賀先生と、モデルになった建築士の阿部さんもいらっしゃって、映画についての深い話ができればいいなと思って来ました。短い時間ですが、最後までどうかよろしくお願いいたします。」

杉咲「こんにちは。つぐみを演じさせていただきました、杉咲花です。公開してからまたこの映画のことで、こうやってみなさんの前でお話しさせていただくことができて本当に嬉しいです。今日はいつもよりもちょっと長い時間お話しできるみたいなので嬉しいなと思います。よろしくお願いします。」

有賀「こんにちは。有賀リエと申します。こういう場になかなか出ることがなくて、あまり上手に話せないかもしれないですが、とてもありがたい機会をいただきましたので、すごく嬉しく思っています。今日はよろしくお願いします。」

阿部「こんばんは。取材協力をしまして、建築士の役割とか障がい者の気持ちを精一杯伝えてきました。今日はこういう機会をいただき、本当に嬉しく思います。今日はよろしくお願いします。」

岩田&杉咲の車いすを使った所作を絶賛
原作者の有賀先生と、モデルとなった阿部氏が本作の魅力を語る!

――本作は「ぴあ映画初日満足度」1位、「映画ランド注目映画ランキング」1位となりました!おめでとうございます!

岩田「素晴らしい!これ以上嬉しいことはないですし、それだけたくさんの方々に愛されている作品ということで。嬉しいしかありません!」

杉咲「私もビックリしました。監督おめでとうございますと思いました。」

――有賀さんは原作者として、このような1位はどうでしょうか?

有賀「多くの方に観ていただいて、すごいビックリしましたし、嬉しいことだなと思いました。」

――阿部さんはいかがですか?

阿部「なかなか1位が取れないと聞いたので、本当に嬉しいです。」

――有賀さんは実写化されると聞いたとき、どんなお気持ちでしたか?

岩田剛典が最近感じた同級生との奇跡とは?映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』スペシャルトークイベントレポート

有賀「本当に映画になるんだとすごくビックリしたのと、作品的にも生身の人間が演じるほうが分かりやすいテーマがあったりするので、すごく嬉しく思いました。あと主演が豪華でビックリしちゃいました(笑)」

――阿部さんはいかがでしょうか?

阿部「有賀さんに本当に漫画になるのかと聞いたら、それがまさかの映画にもなって、本当に驚いた次第です。」

――岩田さんは原作も読まれていたそうでしたが、読んでみていかがでしたか?

岩田「最初に映画のお話をいただいて、そのあとに原作を読ませていただきました。僕自身、少女漫画を読むことは初めてだったので、どういう展開なのか、いわゆる胸キュンシーン満載な作品なのかなとか、いろいろ考えました。漫画を読んでいて、涙が出そうになるというのは、なかなかないことだと思うんですけど、本当に感動的な作品でした。こんな素晴らしい作品に、実写化という形で携われたというのは誇りに思います。みんさんも自分に置き換えて、もし同じ状況になったらどういう行動をとるのか、どういう気持ちなのか、間違いなく共感していただける内容ですので、幅広い方々に受け入れていただけたら嬉しく思います。」

Return Top