CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

志尊淳&竹内涼真、男子感むき出しでキャピキャピ♡映画『走れ!T校バスケット部』公開直前!ユニフォーム限定試写会レポート

10月31日(水)東京・汐留にて、映画『』のユニフォーム限定試写会が行われ、主演のさん、友情出演のさんが登壇しました!

志尊淳&竹内涼真、男子感むき出しでキャピキャピ♡映画『走れ!T校バスケット部』公開直前!ユニフォーム限定試写会レポート

――まずはご挨拶をお願いします。

志尊「本日はお越しいただきまして、ありがとうございます。『走れ!T校バスケット部』で田所陽一を演じました、志尊淳です。今日はハロウィンということで、みなさんと楽しめたらなと思っております。よろしくお願いします!」

竹内「こんにちは!今回、友情出演ということで、この場に志尊くんと一緒に出られることが嬉しいです。今日このあと渋谷に行く人~?」

(手を挙げるお客さん)

竹内「ちゃんとマナーは守ってね!(笑)短い時間ですけど、よろしくお願いします。」

竹内、志尊の“男”っぷりにドキドキ!?
俳優としてのお互いの印象とは?

――それでは早速お話を聞いていきたいと思います。志尊さんと竹内さんは本作で、3作目の共演ということだそうで。現場ではいかがでしたか?

竹内「『T校』の撮影は1日だけだったけど、そんなに久しぶりな感じはしなかったです。」

志尊「その前に『帝一の國』やってたもんね!そのあと結構すぐ『T校』の撮影だったから、逆になんか不思議だった!あと共演は3回目なんですけど、お互いに戦隊ものとライダーをやっていた時期があったからね。あれは5年前とか?」

竹内「トッキュウジャーとドライブですか…!でも『T校』にもヒーローいっぱい出てるもんね!」

志尊「そうなんですよ!実はヒーローが5人以上いて、ある種ヒーロー映画みたい(笑)」

――竹内さんは現場で、みなさんのバスケシーンを実際にご覧になったと思いますが、いかがでしたか?

志尊淳&竹内涼真、男子感むき出しでキャピキャピ♡映画『走れ!T校バスケット部』公開直前!ユニフォーム限定試写会レポート

竹内「みなさんバスケは経験してないんだよね?」

志尊「みんなしてない!」

竹内「衣装合わせで、みんなが練習しているところに行ったんだけど、俺何人か経験者だと思ったもん。それでみんな経験者じゃないって聞いて驚いた!練習期間はどれくらい?」

志尊「一応3か月だけど、実際には週1か10日に1回くらい。」

竹内「みんなスケジュールが忙しい中で集まって練習していたから、見ていてすごいなと思ったし、じゅんじゅんとかレイアップとかも普通にきれいに決めててすごいなと思って!あ、僕じゅんじゅんって呼んでるんですよ(笑)」

――ちなみに志尊さんはなんて呼んでるんでしょうか?

志尊「僕は涼くんって呼んでます。」

竹内「そんなに萌えるところではないよ、たぶん(笑)」

――バスケシーンは代役なしで、すごい勢いがありますよね!

竹内「え、待って!知らなかった!1回も代役使ってないの?」

志尊「もちろん…!」

竹内「え、じゃあ、あの外国人さんのシーンも…?」

志尊「あれも全部自分でやったよ。」

竹内「すごいね!すごいわ!」

志尊「今回はCGとかも使いたくなかったので、カメラワークで全部の絵を見せて、入るまでやり切りました。ノン吹替でやらせていただきました。」

――スリーポイントシュートなども、素人から始めたんですよね?

志尊淳&竹内涼真、男子感むき出しでキャピキャピ♡映画『走れ!T校バスケット部』公開直前!ユニフォーム限定試写会レポート

志尊「そうです!だから僕らが上達していく過程と、作品の中でみんなが上りつめていく過程が、フェイクドキュメンタリーみたいになって。そこがうまくリンクしたのが、僕はよかったなと思います。」

竹内「ほぉ~!準備期間で練習して、撮影期間にも練習してっていうことでしょ?」

志尊「エキストラさんも300人くらいいらっしゃって、外したらもう一回お願いしますってなるじゃん?だから現場の一体感も増すんですよね!生な感じがしました。」

Return Top