CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

6月7日(金)公開決定!映画『町田くんの世界』豪華すぎるキャストが一挙解禁!

先生による第20回手塚治虫文化賞新生賞受賞作「」が、監督を迎え映画化!公開日が6月7日(金)に決定し、超豪華なキャストが一挙解禁となりました!

本作のメガホンを取った石井監督は、2009年の商業デビュー作『川の底からこんにちは』以来、手掛けてきたほぼすべての作品が、海外の国際映画祭への招待や、数々の賞を受賞するなど、国内だけでなく海外にも多くのファンを持つ、今、最も期待される若手実力派監督。そんな石井監督が最新作の題材に選んだのは、別冊マーガレットで2015年から2018年まで連載されていた漫画「町田くんの世界」。今回、自身初となる漫画原作、そして少女漫画原作の映画化に挑戦。本人も“例外的”と語るほど、今までのイメージとは一線を画するジャンルで、一体どのようなドラマを見せてくれるのか?

これまで実力のある様々な俳優たちと組んできた石井監督。主演にスター俳優を置くことが常識とされている中、今回は新たな試みとして、1000人を超える一大オーディションを実施!すべてのオーディションに立会い、監督自らが主演を選考し、なんと演技経験ほぼゼロの超新人、細田佳央太さん、さんの2人が大抜擢!細田さんが町田一役を、関水さんが猪原奈々役を演じます。今回の選考で新人には思いもよらない間やリズム、反応といった偶発的な面白さがあると語る石井監督は、細田さんについて「一人だけ異彩を放っていて、理屈でも経験でもない、作品に人生を捧げられる人だと感じました。この人と組めば間違いないと16歳に思わせられました。」とコメント。また、関水さんについては「演技経験もテクニックも何もないはずなのに、不思議な魅力というか華やかさというか、とてつもない伸びしろを感じ、彼女に賭けてみようと思いました」と、北島直明プロデューサーが選考理由を明かしています。

6月7日(金)公開決定!映画『町田くんの世界』豪華すぎるキャストが一挙解禁!

石井監督の新たなチャレンジに呼応するように本作では奇跡的とも言える超豪華なキャスティング実現!町田くんの同級生・氷室雄役にさん、高嶋さくら役に高畑充希さん、栄りらに前田敦子さん、西野亮太役にさん。町田くんの世界に関わるキャラクター・吉高洋平役にさん、吉高葵役にさん、日野役にさん。町田くんの両親・町田あゆた役にさん、町田百香役・さんら、若手からベテランまでの全員主役級の実力派キャストが集結。石井監督は今回のキャスティングに関して、新人2人がどうすれば輝きを放つこが出来るのか考えた結果、実力派俳優陣を起用することを決定したそう。昨年の7月1日にクランクインし、撮影は約1カ月半に渡って行われ、最高のキャストたちによる化学反応に石井監督は「最高のキャストたちそれぞれの相乗効果で、その熱が撮影現場にもどんどん伝わっていく様子を感じました。他の現場ではなかなか見られないくらいの面白さがありました。」と語っています。

キャストコメントは次のページからチェック!

Return Top