CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

“気持ち”の公式に込められた大切なメッセージとは?映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』本編映像解禁!

1月25日(金)公開の映画『』より、本編映像が解禁となりました!

“気持ち”の公式に込められた大切なメッセージとは?映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』本編映像解禁!

映画『キセキ -あの日のソビト-』(2017年)のキャスト・スタッフが再び集結し、GReeeeNの名曲「」を映画化した『 -約束のナクヒト-』。GReeeeNが初めて脚本を担当し、名曲「」への想いと同じく、「人を好きになることを恐れないで」というまっすぐなメッセージが込められた本作。恋する勇気を持てないまま大人になった青年が、“友”と“詩”との出会いによって、恋に全力で駆け抜けていく様を、主演のさんをはじめ、ヒロインのさん、さんら注目の若手俳優が描き出します。

この度、主人公・トオルが、元バンドマンの旧友・龍也と一緒に、凪が投げかけた公式を解明しようとするシーンの本編映像が解禁に!

数学パズルが好きな凪が考えたという公式は、K(kimochi)についてもの。Kは気持ち(kimochi)のK、iは“私”、yはyouで“あなた”を表すが、iとyは同じにはならない(i≠y)という条件。 凪によると「可能性」、「二人が近づく努力」、「トオル君と出会ってからひらめいたこと」の3つがヒントだと言う。それを聞いた龍也は「さっぱりわからない」と言いつつも、「iとyも二人の気持ちじゃない?お互い近づくと気持ちも近づく…。なんちゃって」と勘を働かせる。それを受け、「iとyが近ければ近いほどKの値は大きくなる。二人が努力すれば近くなる。可能性も大きくなる!」と声を弾ませるトオル。果たしてトオルが見つけた答えとは?そして公式に込められた凪のメッセージとは?

“気持ち”の公式に込められた大切なメッセージとは?映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』本編映像解禁!

何かに夢中になることもなく平凡な日々を送っていたが、凪と龍也に出会い、少しずつ変わっていくトオルの姿を見事に体現した横浜さん。そんな横浜さんは、清原さん、飯島さんとの共演について、「二人が凪と龍也として存在してくれたからこそ、トオルとしての感情が自然と芽生えたので、二人のおかげでトオルになれて感謝しています」と語っています。そして、「この映画は命という重いテーマも描いていますが、その中でも失われない明るさ、生きることの素晴らしさをポジティブに呼びかける作品にしたい。その思いをトオルに反映したかった」と振り返ります。

“気持ち”の公式に込められた大切なメッセージとは?映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』本編映像解禁!

『キセキ -あの日のソビト-』に続くGReeeeN映画への出演に、撮影を通して「僕自身が演じながらたくさんのメッセージを受け取って、それをしっかり届けなければならないと思ったので、皆さんにとっても一生忘れられないような作品になって欲しいと思います。今を一生懸命に生きて、後悔をしないように、そして恋する勇気を受け取ってもらえたら嬉しいです」と、改めて強い意気込みを見せた横浜さん。

この映像をヒントに凪の作った公式を解いて、凪の想い、作品から贈られるメッセージを感じてみてはいかがでしょうか?映画『キセキ』のチームが贈る、名曲「愛唄」のもう一つの物語。映画『愛唄 -約束のナクヒト-』は1月25日(金)公開です。

『愛唄 -約束のナクヒト-』公式サイト
横浜流星  清原果耶  飯島寛騎
中村ゆり 野間口徹 / 成海璃子 / 中山美穂(特別出演)  清水葉月 二階堂智 渡部秀 西銘駿 奥野瑛太   富田靖子 財前直見
監督:川村泰祐 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『L♡DK』『海月姫』『きょうのキラ君』ほか
脚本:GReeeeNと清水匡
音楽:GReeeeN
主題歌:GReeeeN「約束 × No title」(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
2019年1月25日(金) 全国公開
(C)2018「愛唄」製作委員会
Return Top