CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

高杉真宙、満場一致のいじりも嬉しい!?『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会レポート

――反生徒会組織のリーダー・村雨天音を演じた宮沢さんですけれども、今回『』には初参戦となりましたね!そして映画初出演ということですが、緊張はありましたか?

高杉真宙、満場一致のいじりも嬉しい!?『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会レポート

宮沢「緊張はあまりなかったんですけど、原作から普段ヒントを得るところを、新キャラということで、監督とどうしようか相談しました。そしたら監督は一言、「とにかくかっこいい村雨をやってくれ」って。もっと僕はヒントを得たかったんですよ!(笑)何のヒントもなく…」

英監督「そうですね(笑)でも本当かっこいいので!もうすごいですから。ハードル上げて見てもらって大丈夫です。」

宮沢「それは勘弁してください(笑)」

――浜辺さん、新キャラクターはいかがでしたか?

浜辺「宮沢さんのこの身長とかっこよさに、監督がずっと「日本の映画じゃなくて海外映画みたいだよ」って言ってて。いらっしゃるだけでかっこいいというか、雰囲気があって、新キャラとしてきてくださって心強かったです。」

宮沢「本当に嬉しいです。」

――そしてヴィレッジのナンバー2・歩火樹絵里を演じた福原さんも、宮沢さんと同じく英組は初参戦ということですが、楽しかったですか?

高杉真宙、満場一致のいじりも嬉しい!?『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会レポート

福原「楽しかったです!もともと原作も、ドラマのseason1も本当にいちファンとして観ていたので、まさか自分が同じ世界に入れるなんて思ってなくて、すごく嬉しかったです。」

――今日はポチとミケもかけていらっしゃいますね!重たくないですか?(笑)

福原「これすごい軽いんですよ!あ、言っちゃダメか(笑)」

――現場の雰囲気はどんな感じでしたか?

福原「すごく和気あいあいとしていて温かい現場で、監督が朝、前室に挨拶に来てくださって、いろいろお話ししてくれて、良い現場だなと思いました。途中参戦だったので不安もあったんですけど、みんなで楽しく撮影できて嬉しかったです。」

――次に伊藤さんが演じられた犬八十夢は、やんちゃでボーイッシュな役柄ということで、髪もバッサリ切られたそうですね!英組はいかがでしたか?

高杉真宙、満場一致のいじりも嬉しい!?『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会レポート

伊藤「以前、英さんの作品に参加させていただいたときも髪を切る役だったんです。まさか今回もこんなに短く切ってって言われるとは思っていなくて、もし次も英さんの作品に出るなら、坊主にされるんじゃないかなって(笑)でもこの役を任せていただいて、すごく嬉しかったです。」

――キャラクターについて監督ともいろいろお話しされました?

伊藤「そうですね。まだヴィレッジなのか分からないアウトローな役として見えていると思うんですけど、男か女かも分からないので、本当によく分からなくて(笑)監督に相談しに行って、いろいろ説明を聞きました。」

――高杉さん、大きく頷いていらっしゃいますけど、高杉さんも何か監督からの説明などはありましたか?

高杉「そうですね、あの、歩火さん 、じゃなくて…!(笑)」

池田「話聞いてた?(笑)」

高杉「聞いてましたよ!そんな誤解を生むようなこと言わないでください!(笑)」

池田「でも気抜いてたでしょ?」

高杉「抜いてた(笑)犬八さんは一人称が俺で、ズボンだったから、僕もどちらかな?って思って、そこで終わってるんです。」

伊藤「現場でこの格好で会ったときに、「本当に男みたいですね」って(笑)」

高杉「違う、違う!言い方が悪いですよ!(笑)」

伊藤「ほぼ男みたいな感じなので、褒め言葉として受け取りました(笑)ありがとうございます。」

英監督「犬八は男?女?」

高杉「レディーです!(笑)」

Return Top