キャストそれぞれが明かした公開への特別な思いとは?映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶レポート

キャストそれぞれが明かした公開への特別な思いとは?映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶レポート イベントレポート

影の立役者は池松!?キャストが明かす出演の“決め手”

細田さんと関水さんは、1000人を超えるオーディションを見事に勝ち抜き、本作の主演に抜擢。ここで、石井監督だから本作に出演したと明かす太賀さんから、他のキャスト陣に対して出演する決め手についての質問が。本作で2度目の石井組となる岩田さんは「あっという間に終わってしまったので、もっと深いところで石井監督と対話したいなと思っていました。こんなにも早くご一緒できることが嬉しい。」と、1作目を振り返りながらコメントしました。

キャストそれぞれが明かした公開への特別な思いとは?映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶レポート

キャストそれぞれが明かした公開への特別な思いとは?映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶レポート

高畑さんは「お話をいただき頂いた台本が面白く、夢中で読んでしまうほど面白くて出たいと思ったんです。でもスケジュールの調整ができるか悩んでいたんですが、監督と池松さんからお誘いのメールをもらって答えたいなという気持ちが沸きました。その後にあっちゃんと岩田君が出ることが決まり、出れないのは女が廃ると思い、『やります!』と返事をさせていただきました。」と話し、前田さんは「『学生役か』と不安に思っていたらみっちゃんが出るって聞いて大丈夫と思って(笑)。みっちゃんのあとに『一緒に石井組を盛り上げようぜ』と池松先生からメールをもらって『やります!』とお返事させていただきました」と、なんと池松さんが影で石井監督のために動いていたという貴重なエピソードも。

キャストそれぞれが明かした公開への特別な思いとは?映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶レポート

そんな影の立役者である池松さんは「脚本が素晴らしかったですし、よく知っている石井監督が新たなことに挑戦しようとしていること」が決め手となったと語り、「これだけの作品で主演に新人を抜擢することはリスクを冒しているんです。でもリスクがある場所は良い作品になると思っているんです」と、熱を込めてアピール。松嶋さんは「台本を読ませて頂いて町田くんというキャラクターが可愛くて、理想の子育てだなと思いました。町田くんという奇跡のような良い人が、そのままその年まで育て上げられるという母親を演じる事ができるということで受けさせて頂きました」と、主人公の町田くんの魅力に惹かれたことを明かしました。

キャストそれぞれが明かした公開への特別な思いとは?映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶レポート

最後に、関水さんは「私にとって宝物のような作品。皆さんの心の中に宝物のような作品と思って頂けたら嬉しいです」、細田さんは「今の時代って一生懸命することが恥ずかしいと思う時もあるんですが、映画を観て一生懸命だから素敵だし、かっこいいと思えたので、この映画を観てどんな小さなことでも一生懸命やろうと思って頂けたら嬉しいです」と締めくくり、熱気に包まれた中、イベントは幕を閉じました。

映画『町田くんの世界』は絶賛公開中です。

記事の写真はCinemaGeneの公式InstagramにもUPしています!こちらもチェックしてみてくださいね!
キャストそれぞれが明かした公開への特別な思いとは?映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶レポート

『町田くんの世界』公式サイト
細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子
監督:石井裕也  脚本:片岡 翔 石井裕也
音楽:河野丈洋  企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
主題歌:「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
6月7日(金)公開
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

you're currently offline