CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ラブストーリーに興味がない人も必見の恋愛映画

アイキャッチ (78)
出典:http://www.uplink.co.jp/movie/2015/35013

恋愛映画というだけで敬遠してしまう、ラブストーリーが苦手な人も多いと思います。しかし、それでは、恋愛映画だけどそれだけじゃない良質な物語を見逃してしまっている可能性があります。いつもは敬遠してしまっている人にこそすすめたい恋愛映画を紹介します。

人生の幸せを感じさせてくれる『アバウト・タイム』

165262_01
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

自分に自信がないトムは、21歳の誕生日に、父親からタイムトラベル能力があることを教えられます。恋人を得るためにタイムトラベルを繰り返すトムは、魅力的なメアリーに出会います。しかし、タイムトラベルで生じたアクシデントにより、メアリーとの出会いがなかったことになってしまい…。
「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が贈るラブストーリーですが、重点は、トムの成長や、家族愛、人生の幸せとは何かを描いています。あの時違う選択をしていればと後悔することは誰にでもあると思いますが、人生にはやり直しは必要ないのだと感じさせてくれる温かい作品です。

目を見張る映像の広がりが視覚を喜ばせる『アップサイドダウン』

61yArhkSynL
出典:http://www.amazon.co.jp/

真反対に引力が作用する双子の惑星は、行き来することが禁じられていました。貧困層の住む下の星の少年アダムと、富裕層が暮らす上の星の住人である少女エデンは出会って恋に落ちます。しかし、2人で一緒にいるところを見つかったことでエデンが上の星に落下してしまい、彼女が亡くなったと思うアダム。10年後、エデンが生きていることを知り、再会するため上の星に潜入したアダムですが…。
映像が美しく、不思議なヴィジュアルも魅力的で、ファンタジーの世界観にどっぷり浸れる作品です。SF要素も強いので、SFファンの人にもおすすめです。

誰もが一度は考える空想が現実に!『ルビー・スパークス』

o0321041812743666953
出典:http://ameblo.jp/milove-s/entry-11679767503.html

天才作家ともてはやされていましたが、10年間スランプに陥っているカルヴィンは、夢で見た理想の女の子ルビー・スパークスの物語を書き始めます。するとある日、カルヴィンの前に、自分の空想であるルビーが現れ、カルヴィンと一緒に生活を始め…。
空想の人物が目の前に現れたらと1度は考えたことがありませんか?まさに、その妄想を叶えてくれる作品です。「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリスの監督作のため、面白さも抜群なので、映画ファンならチェックしておきたい作品です。

思い出したくない、でももう一度観たくなる『500日のサマー』

51ZzHE4k3pL._SL500_AA300_
出典:http://pandamo.blog.shinobi.jp/diary/

グリーティングカード会社で働くトムは、新入りのサマーに一目ぼれします。エレベーターの中で好きな音楽をきっかけに、2人は意気投合。運命の恋を信じるトムは、彼氏がいるのか質問しますが、サマーは「恋人は欲しくない」と言い放ち愛を信じていませんでした…。
恋をしたことがある人はすべて感じたことがあるような痛さを、これでもかと突き付けてくる作品です。100%恋愛映画ですが、ラブストーリーとは言い切れない、それでも友だちにおすすめして、一緒に語り合いたい、そんな作品です。

大切な人と一緒にいられる、その尊さを描いた『きみがぼくをみつけた日』

20111122_e9c399
出典:http://cinemaking.ocnk.net/product/1802

自分の意志とは関係なく、いつどこに行くかも選べずに、時空を超えて過去や未来へ行き来してしまうタイムトラベラーのヘンリー。彼はその秘密を抱え、孤独に生きていました。ある日、ヘンリーは過去で、1人の少女・クレアに出会います。そして美しい女性に成長したクレアは、いつしかヘンリーと愛し合うようになりますが…。
困難な相手と生きる決意、自分の気持ちを貫く信念、そして生まれる辛いことを乗り越えていく強さ、女性ならクレアの気持ちに胸が震えると思います。ラブストーリーですが、1人の女性の物語としても見ごたえがあります。

誰かのためにできることを考えさせられる『バタフライ・エフェクト』

51RWZFT6EJL
出典:http://sho5110.hatenablog.com/entry/2015/10/26/185718

13歳の時、幼なじみのケイリーのもとを去ることになったエヴァン。時は流れ、別々の人生を送っていた2人でしたが、ケイリーの運命を知ったエヴァンは、彼女を救うために、過去を変える行動に出ます…。「バタフライ・エフェクト」とは、カオス理論を「一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起こる」と詩的に表現した言葉で、それをモチーフにした映画です。わずかな変化や些細なことが、これからの未来に大きな影響をもたらしていくことを、巧妙に描いた作品です。

観て良かった、素直にそんな一言が出てくる『恋はデジャ・ブ』

515CPQKJ84L
出典:http://www.amazon.co.jp/

高慢な天気予報官のフィルは、取材のためペンシルバニア州を訪れます。取材が終わり、町から引き上げようとしますが、吹雪のために道路が封鎖され足止めを食らいます。しかし、その翌日フィルが目覚めると昨日と同じ2月2日でした。フィルは、これを利用して愛する女性を口説こうとしますが…。
フィルは警察に捕まっても、死んでしまっても、目覚めると2月2日に戻されてしまいます。同じ毎日を繰り返していくなかで、彼は前向きさや優しさを学び成長していきます。ラブコメと敬遠せずに、ぜひ見て欲しい作品です。

甘いだけが恋愛映画ではありません。主人公の成長に自身を重ねたり、人生について大切なことが描かれていたり、ミステリーやSFもメインとなっているものなど、ラブストーリーだけではない魅力に溢れた作品もたくさんあります。食わず嫌いせずに、まずは1本観てみてはいかがでしょうか。

Facebookコメント

Return Top