CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

映画好きでも意外と知らない?中華圏の胸キュン映画

2014070315304136d
出典:http://mimidorihitorigoto.blog3.fc2.com/blog-entry-1985.html

中華圏の映画というと、ブルース・リーやジャッキー・チェンなどの人気スターが出ているアクション映画、という印象が強いのではないでしょうか?今回は、日本では埋もれてしまっている、中華圏の胸キュン作品を紹介いたします。

甘酸っぱくて、バカだった、青春のすべてつまっている『あの頃、君を追いかけた』

naxienian
出典:http://tabippo.net/asia_youth_movie/

台湾・香港・中国大陸で大ヒットを記録した青春ラブストーリー。1990年代、台湾に住むコートンは、仲間たちとつるんでくだらないイタズラばかりしている高校生活を過ごしていました。ある日、悪ふざけが過ぎたコートンに激怒した担任教師は、優等生のチアイーを監視役として任命。コートンは、チアイーをうっとうしく感じながらも、次第に彼女に惹かれていき…。
思い出すと恥かしくて消えてしまいたいようなことや、いつまでも心に残っているちょっとした後悔、甘酸っぱい記憶。そんな誰にでもある青春のすべての感情を詰め込んだ作品です。誰もがチアイーの可愛さに恋に落ちてしまうはず。見た後は、思わず初恋の人をアルバムで探したくなるかもしれません。

新しい恋が始まる予感にキュンとする『台北の朝、僕は恋をする』

91IdvV-Ek6L._SL1500_
出典:http://www.amazon.co.jp/

大好きな恋人がパリに留学してしまったため、夜になると書店に通い、フランス語の本を読みあさり、恋人を想うカイ。しかし、一方的に振られてしまったカイは、パリへ行く旅費のため、謎の小包を届けるという怪しい仕事を引き受けます。それは、カイと、偶然巻き込まれた書店員スージーの一夜の騒動の始まり…。
純粋な主人公とヒロインの姿がキュートに描かれていて、大袈裟ではない2人の姿や距離感がとにかく可愛いです。ちょっぴり落ち込んでいる時に見ると、ほんわかした気持ちになり、なんだか元気が出てくる作品です。

豪華キャストが集結した中華版ラブ・アクチュアリー!『ホット・サマー・デイズ』

51vHUNEnunL
出典:http://www.amazon.co.jp/

ビビアン・スー、アンジェラ・ベイビー、ダニエル・ウーら、香港・台湾の人気スターが集結し、中国で大ヒットしたオムニバス・ラブストーリー。記録的な猛暑に見舞われた夏の中国各地では、人々の心をも熱くさせ恋が生まれていました。間違いメールがきっかけでタクシー運転手とマッサージ師が恋に落ち、大富豪のお嬢様のハートを射止めるために寿司職人が腕をふるい、アイス売りの青年は服飾工場の工員に想いを寄せる…。
ひとつひとつのエピソードにキュンとして、恋がしたくなる1本です。ポップな映像やお洒落な小物なども見どころです。姉妹作品の「ハッピーイヤーズ・イブ」もおすすめです。

美しい旋律と、恋と、ミステリーを味わいたいなら『言えない秘密』

img_959014_20986477_0-thumbnail2
出典:http://koiuo644.seesaa.net/article/252544914.html

父親が教師をしている音楽学校に転校してきたシャオルンは、旧校舎のピアノで美しいメロディを奏でるシャオユーと出会います。一瞬で惹かれ合った2人は仲を深めていきますが、身体が弱いシャオユーは、ある誤解からシャオルンの前から姿を消してしまいます。そこには2人の出会いに隠された秘密が…。
アジアのトップスター、ジェイ・チョウが映画監督に初挑戦。音楽学校ならではの、ピアノバトルのシーンなど見どころも満載で、ラブストーリーとミステリーがうまく融合しており、結末まで目が離せなくなります。胸が苦しくなるほど真っ直ぐに人を好きになる気持ちを思い出させてくれる作品です。

ゆっくりと優しさが染みわたる、じんわりと胸が震える『恋の風景』

51CJQFGZV3L._SL160_
出典:http://telesis.co.jp/inter/koi/cast.html

マンは病気でこの世を去った恋人のサムが、死を前に描いていた絵の風景を求めて、彼の故郷である青島にやってきます。絵の風景を探しながら、サムの日記を1日ずつ丁寧に書き写していくマン。サムとの思い出の中で生きるマンは、郵便配達をしながら絵本作家を目指しているシャオリエと出会います。絵の風景探しを手伝うシャオリエとマンは、次第に惹かれ合っていきますが…。
大切な人との思い出が薄らいでいく不安や罪悪感の心情を丁寧に描いており、ラブストーリーとしてだけではなく、1人の女性の再生の物語としても心を打たれます。台湾の世界的な絵本作家ジミーが劇中のために書き下ろしたアニメーションが、美しく繊細な物語の世界観をより際立たせてくれます。

ほっと一息ついてほしい忙しい人に贈りたい『ラベンダー』

cf406bb533ee7b64_S
出典:http://www.hongkongnavi.com/special/5024837

家と仕事を往復するだけの単調な毎日を送っているアテナは、夜になると最愛の恋人を亡くした悲しみに暮れて涙を流していました。しかし、ある嵐の夜に、アテナの家に突然落下してきたのは怪我をした天使(エンジェル)。天使との出会いによって、少しずつアテナは立ち直っていき、天使は彼女に特別な感情を抱くようになりますが…。
登場人物が愛らしく、荒れた心が癒されます。見終えた後に、少しハッピーな気持ちになる、そんな作品です。

中華圏の恋愛映画は、ちょっとコメディ混じりで楽しく観られるものが多いです。観終わったあとに恋がしたいな、あの人に会いたいなと思える作品なので、ぜひ胸キュンしてみてください。

Facebookコメント

Return Top