CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

今更ですが…映画『復讐したい』とBOYS AND MEN(ボイメン)メンバーを紹介します!

3月5日(土)から全国公開された映画『復讐したい』。
CinemaGeneでポスタープレゼントを実施したところ、公開映画館が多くない作品ながら、予想以上の募集数が!!
「なになに?出演者のイケメンユニット、BOYS AND MEN(ボイメン)人気でこんなに応募があるの!?」と、編集部がざわざわ…
そんなに人気のイケメンユニットなら、紹介しないわけにはいかないよね!
ということで、編集部をざわつかせたBOYS AND MEN(ボイメン)と、映画『復讐したい』について詳しく紹介します!!

映画『復讐したい』作品詳細


もしも家族が残虐な事件により、あなたの前からいなくなったらどうしますか?
復讐しますか? 裁判しますか?

世界で最も安全と言われるここ日本。2020年「復讐法」という法律が制定される。国で定められた法律に則って罪を犯した犯罪者を、被害者、もしくは親族により制裁を下すというもの。中学校教師を務める高橋泰之はこの法律に反対だった、少し前までは…それは愛する妻、泉がある小寺諒という見知らぬ男により一瞬にして自分の前からいなくなったのだ。この事件の犯人・小寺への怒りを抑えられない泰之は「復讐法」に則り自らの手で犯人へ制裁する道を選び、復讐の場所である孤島へ向かう…。

映画『復讐したい』は、中高生が選ぶ“一番好きな作家”(2012年全国学校図書館協議会「学校読者調査」より)に堂々の1位に獲得した山田悠介の原作映画化21作目。
山田悠介作品の特徴である「設定の妙=“犯罪者を、被害者の親族が自らの手で制裁を下すという復讐法”」と「過激なアクション描写=“強い怒りをもった復讐者によるノンストップガンアクション”」が盛りだくさんの作品です。

そんな、映画『復讐したい』で最も気になるポイントは、原作の過激な世界観をスクリーンで再現するために集まったキャスト達。
中でも注目は、BOYS AND MEN(ボイメン)!!本作にはメンバー総出演です。
BAM_01
【BOYS AND MEN(ボーイズアンドメン)】
2010年に結成された東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたイケメンユニット。
現在、東海地方 を中心にテレビ・ラジオのレギュラーは 10本以上と幅広く活躍しているエンターテイメント集団。
2015年2月 28日に愛知県・日本ガイシホールで一万人ライブを敢行しSOLD OUTさせた。
テレビアニメ「遊戯王ARC-V」の主題歌をつとめる。同5月メンバー総出演の映画「サムライ・ロック」が公開。東海地方を代表する男性グループ として話題となっている。この懐かしくも新しいヤンキースタイルで幅広い層から支持を受け、様々なテレビ・ラジオ・雑誌・イベントなどで幅広 く活躍中。4月よりレギュラー番組は12本になり東海エリアの新しい「顔」として精力的に活動中!!

主人公•高橋泰之役は、「BOYS AND MEN」のリーダー水野勝くん。
mizuno
『復讐法』に反対だったが、愛する妻・泉を殺され、「復警法」に則りの自らの手で犯人へ制裁する道を選び、復讐の場所である孤島へ向かう主人公を熱演!

BOYS AND MENメンバー全員、写真付きで紹介します!

法務局役人・猪狩の部下 田所哲也役:小林豊
kobayashi

テロ被害者のリーダー、公務員 板垣潤也役:田中俊介
tanaka

テロ被害者。テロで姉を亡くす 日野翔太役:本田剛文
honda

テロ被害者。復讐者として参加 佐倉裕二役:田村侑久
tamura

高橋泉を殺害した犯人。小寺諒役:吉原雅斗
yoshihara

テロ被害者。自衛隊員 前田達也役:勇 翔
yuhi

法務局役人・オペレーター 野崎誠役:辻本達規
tsujimoto

妹を殺害され、復讐者となる 佐久間洋一役:土田拓海
tsuchida

佐久間の妹を殺害した犯人 稲葉信也役:若菜太喜
wakana

泰之と合コンに参加 霞太郎役:平松賢人
hiramatsu

そのほか、共演陣は、高橋メアリージュン、海東健、神保悟志、岡田義徳、上野優華が出演し、物語を盛り上げています。

さまざまな事件の被害者と犯人が複雑に絡み合った人間関係と復讐の連鎖が更なる悲劇が待ち受ける。
はたして、泰之は無事復讐を遂げることが出来るのか?
人間の本性が複雑に絡み合う人間ドラマ+ノンストップなバトルアクションで、BOYS AND MEN(ボイメン)のかっこよさを堪能してください!

『復讐したい』
PG-12
2016年2月27日(土)中部エリア先行ロードショー!
3月5日(土)全国ロードショー!
©2015 山田悠介/幻冬舎/「復讐したい」製作委員会

Facebookコメント

Return Top