『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』公開一周年記念上映開催!【声を出せる応援上映】で心を合わせて『A・RA・SHI』を熱唱!

『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』公開一周年記念上映開催!【声を出せる応援上映】で心を合わせて『A・RA・SHI』を熱唱! イベントレポート

2021年実写映画興行収入第1位の大ヒットを記録した嵐”初”のライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』 。21年11月3日にドルビーシネマ先行、同11月26日に全国公開された本作は、ライブフィルムとして史上初となる国内興収第1位を獲得。また同時に国内アーティストのライブフィルムとしても歴代興収第1位に輝きました。さらに日本を越えて、世界各地域でも公開。22年3月22日、23日には全米135館、国内217館の劇場で日米同時イベント上映が開催されました。

今だ熱冷めやらぬ本作の大ヒットロングラン上映は続き、嵐の結成日であり、ジャパンプレミアからちょうど一年に当たる9月15日を含む9月9日~29日の期間には全国234館の劇場で上映され、うちわ・タオル・ペンライト・サイリウム・ハンドクラップ、振り付けOK(発声NG)の「無発声応援上映」も開催されました。

そしてこの度、11月3日(木・祝)~12月1日(木)の期間、全国203の劇場で公開一周年記念上映が開催中!嵐デビュー日にあたる本日11月3日(木・祝)には全国81の劇場にて、本作“初”となる歓声・応援など声出しOKの『声を出せる応援上映』が行われました。

東京・丸の内ピカデリー(千代田区)では、全3回の『声を出せる応援上映』を実施!チケットは完売、それぞれのグッズと想いを携えて集まったファンで上映前から劇場は熱気で溢れていました。劇場内外で記念撮影を楽しみ、待ちに待った上映が始まると、客席はまるでペンライトの海に!

1曲目の『感謝カンゲキ雨嵐』のイントロが流れるやいなや、これまでの様々な思いを振り払うように歓声が上がり、ライブ会場さながらの光景が劇場内に広がりました。本篇中盤のデビュー曲『A・RA・SHI』で、その興奮は最高潮に!デビュー日にデビュー曲をみんなで心を合わせて熱唱する・歓声を上げる、その喜びに涙を流すファンの姿も見られました。

参加したファンは、「臨場感があって体感的にもライブと一緒だった」「ファンのみんなと久しぶりに『嵐』コールが一緒にできて嬉しかった」「(観客のひとりとして)自分も一緒にライブを作っているみたいで楽しかった」と、『声を出せる応援上映』に大満足の様子。また「23年目の記念すべき日に声を出してライブと同じような感覚で映画を観られた」「コロナ前の夢の時間が戻ってきたようで鳥肌ものだった」との声も聞かれ、閉塞感漂う日常に光が差し込み、ほんのすこしだけ明るい未来が垣間見えたイベント上映、嵐23回目のデビュー日となりました。

なお、異例の一年間にわたるロングラン上映により、今回の記念上映期間中に、動員151万人、累計興行収入50億円を突破する見通しです。

『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』は11月3日(木・祝)~12月1日(木)の期間、全国203の劇場で公開一周年記念上映開催中です!

『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』公式サイト
◆出演:嵐
◆監督:堤幸彦
◆配給:松竹
◆海外セールス:ギャガ
◆コピーライト:©2021 J Storm Inc.
イベントレポート
CinemaGene編集部をフォロー
CinemaGene