映画『笑いのカイブツ』岡山天音演じるツチヤと夜の街の路上で出会い、不思議と意気投合―《”治安悪い”系!「ピンク」菅田将暉》本編映像&新場面写真解禁!

d734885bd1c38e82d1fb3614543fa20f 映画ニュース

2024年1月5日(金)公開の映画『笑いのカイブツ』より、岡山天音さん演じるツチヤと、菅田将暉さんが演じるピンクの出会いを収めた本編映像と、新場面写真が解禁となりました!

笑いに取り憑かれた男の類い稀なる半生。
魂に突き刺さる衝撃の実話。


何をするにも不器用。人間関係も不得意なツチヤタカユキの生きがいは、「レジェンド」になるためテレビの大喜利番組にネタを投稿すること。

狂ったように毎日ネタを考え続けて、6年。実力が認められてお笑い劇場の作家見習いになるが、笑いだけを追求し、常識から逸脱した行動をとるツチヤは周囲から理解されずに淘汰されてしまう。

自暴自棄になりながらも笑いを諦め切れず、ラジオ番組にネタを投稿する“ハガキ職人”になると、次第に注目を集め、尊敬する芸人から声が掛かるが──。

原作は、Web連載で熱狂的に支持され、書籍化された“伝説のハガキ職人”ツチヤタカユキさんによる同名私小説。

笑いにのみ人生を捧げる実在の人物の痛いほどに純粋で激烈な半生を、井筒和幸さん、中島哲也さん、廣木隆一さんなど名だたる名匠のもとで助監督を務め、本作で満を持しての長編商業映画デビューを果たす気鋭・滝本憲吾監督が映画化。

主人公のツチヤを演じるのは話題作への出演が続く、日本映画界に欠かせない実力派俳優・岡山天音さん。

さらに、仲野太賀さん、菅田将暉さん、松本穂香さん、片岡礼子さんと名優たちが集結、驚異的なアンサンブルで物語へと引き込みます。

世の中の不条理にもがき苦しみながらも笑いに猛進するツチヤと、その熱量に突き動かされていく人たち。観る者の魂に突き刺さる、圧倒的な人間ドラマが誕生しました。

本編映像と新場面写真が解禁!


d734885bd1c38e82d1fb3614543fa20f

解禁された新場面写真は、菅田さん演じるピンクが路上に佇み、ド派手なピンクの短髪、切れ長な細眉、ソリッドな横顔、タバコをふかす姿と、夜の街で生きるピンクのどことなくやさぐれた“治安悪い系”の雰囲気が印象的。

人気ドラマから映画化された『ミステリと言う勿れ』や声の演技でもカメレオン俳優としての存在感を見せた『君たちはどう生きるか』など話題作での躍進に続き、新たなる菅田さんの魅力が溢れるカットとなっています。

本作で菅田さんが演じるピンクは、伝説のハガキ職人・ツチヤタカユキ(岡山さん)と大阪で出会う重要なキャラクター。

d4efa78569896cffa2c670b2e3290db6

ハガキ職人として様々なテレビ・ラジオ番組にネタを投稿する傍ら、生きていくためにアルバイト活動をするツチヤは、人間関係不得意かつ社会に適合することが困難な性格のせいで、バイトを転々として街を放浪するような日々を送っています。

そんな中、ある日ツチヤとピンクは大阪の夜の街で出会います。

ホストクラブのバイトで失敗し、店から追い出されたツチヤが深夜の街の路上で気力もお金も尽き果てて寝そべっているところで出会った二人は、全く異なる境遇ながらも不思議と意気投合。

その後も、ピンクは笑いに猛進するツチヤのことを面白がり、気にかけていく──。解禁された本編映像では、そんな二人の貴重な出会いの場面が収められています。

実は、2011年のドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で高校の席が前後のクラスメイトの役柄として共演して以降、なんと8回もの共演歴があるという岡山さんと菅田さん。

同世代の俳優として、映画・ドラマ界で様々な注目作で着実にキャリアを積み上げ、お互いに絶大な信頼関係を持っている二人の関係は、心の深い部分で繋がり合うツチヤとピンクの関係性とも重なります。

“ピンク”菅田さんと“ツチヤ”岡山さんの信頼関係から起こる鮮烈な化学反応を、ぜひスクリーンで確かめてみてはいかがでしょうか。

映画『笑いのカイブツ』は2024年1月5日(金)より全国公開です。

『笑いのカイブツ』公式サイト
<あらすじ>
笑いに人生を捧げるツチヤタカユキは毎日気が狂うほどにネタを考える日々を過ごしていた。念願叶ってお笑い劇場の小屋付き作家見習いになるも、愚直で不器用なツチヤは他人には理解されず淘汰されてしまう。失望していた彼を救ったのはある芸人のラジオ番組だった。番組にネタや大喜利の回答を送るハガキ職人として再びお笑いに人生をかけていた矢先、「東京に来て一緒にお笑いやろう」と憧れの芸人からラジオ番組を通して声がかかった。そんなツチヤは東京で必死に馴染もうとするが…。

<作品概要>
岡山天音
片岡礼子 松本穂香
前原滉 板橋駿谷 淡梨 前田旺志郎 管勇毅 松角洋平
菅田将暉 仲野太賀

監督:滝本憲吾 原作:ツチヤタカユキ『笑いのカイブツ』(文春文庫)
脚本:滝本憲吾、足立紳、山口智之、成宏基 エグゼクティブプロデューサー:成宏基 プロデューサー:前原美野里
音楽:村山☆潤 撮影:鎌苅洋一 照明:神野宏賢、秋山恵二郎 美術:安藤秀敏、菊地実幸 装飾:岩井健志 録音:齋藤泰陽、藤本賢一
衣裳:馬場恭子 ヘアメイク:楮山理恵 編集:村上雅樹 助監督:齊藤勇起 制作担当:後藤一郎 宣伝写真:三宅英文
企画・制作・プロデュース:アニモプロデュース 企画協力:文藝春秋 製作:「笑いのカイブツ」製作委員会
配給:ショウゲート、アニモプロデュース  宣伝協力:SUNDAE

©︎2023「笑いのカイブツ」製作委員会
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
2023年/日本/アメリカンビスタ/5.1ch/カラー/116分/映倫区分G