CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ.J.エイブラムスが2016年に仕掛ける最新作 ついに、そのベールを脱ぎ始める!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ.J.エイブラムス最新作『10 クローバーフィールド・レーン』の日本公開が、今年2016年上半期に決定!
オリジナルトレーラーが到着致しました!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で北米興行収入歴代最高を記録し映画史を塗り替えたJ.J.エイブラムス。
彼が次回作として新たに創り出すのは、トレーラーが到着してもなお、多くの謎に包まれている本作。

『10 クローバーフィールド・レーン』映画オリジナルトレーラー

ある日、目を覚ましたら、自分がシェルターの中にいることに気付いた若い女性。
その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話す見知らぬ男との共同生活が始まる。
果たして見知らぬ男は信用できるのか?それとも彼女の知らない目的があるのか?
トレーラーのクライマックスではシェルターから抜け出そうとする女性の表情で終わる。
シェルターのドア越し、彼女の眼に見えていた世界とは――?

現在明かされている出演俳優はたった3名。
突如発表されたタイトルは、『10 クローバーフィールド・レーン』。
『クローバーフィールド/HAKAISHA』との関わりは謎である。

製作: J.J.エイブラムス  
監督: ダン・トラクテンバーグ  長編映画初監督作品
出演:
メアリー・エリザベス・ウィンステッド 『ダイ・ハード4.0』(07)、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(13)、『リンカーン/秘密の書』(12)
ジョン・グッドマン 『トランスフォーマー/ロストエイジ』(14)、『アルゴ』(12)
ジョン・ギャラガー Jr. 『ショート・ターム』(13)、『人生万歳!』(09)

続報が入り次第、CinemaGeneにて紹介します。
お楽しみに!

2016年夏全国公開
©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

Facebookコメント

Return Top