CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

癒されすぎる可愛い生き物が登場する映画5選

mari
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

可愛い生き物が登場する映画を見て癒されたい!という方のために、おススメの映画5選を集めました。実在の動物から想像上の不思議な動物まで、生き物たちが主人公になって活躍します。フワフワもこもこの毛皮やくるくるのつぶらな瞳、よちよちの歩き方が可愛いですよ。

号泣必須!『マリと子犬の物語』

‰º’n
出典:http://prcm.jp/

新潟県中越地震で実際に起こったエピソードを元にした映画です。地震に襲われたマリたち家族は、自衛隊の助けでヘリコプターで救助されますが、ペットの子犬たちは連れていけないと言われてしまいます。マリは必ず助けに来るからと約束して子犬たちを残して避難します。そしてあとから犬を迎えに行くのですが…。その時子犬たちは…。この映画は、本当に泣けます。後半はもうずっと号泣してしまう人もおられるでしょう。飼い主に忠誠をつくす犬たちのけなげさにも涙腺が緩みます。子犬が可愛いだけでなく、心が洗われる映画でした。

『子ぎつねヘレン』ヘレンの愛らしさに思わずキュンキュンする映画!

heren
出典:http://girlschannel.net/topics/121719/

東京からやってきた少年太一は、北海道で一匹の子ぎつねを拾います。しかしその子ぎつねは、目と耳が不自由でまるでヘレンケラーのようでした。太一は子ぎつねに「ヘレン」とおいう名前を付けてかいがいしく世話をやきます。そんな太一と一緒に暮らす獣医の矢島は、目も見えず耳も聞こえない野生動物が生きていく大変さを分かっているため「安楽死させてあげる方がいいのではないか」と思っていますが、一生懸命な太一の姿に次第に心を動かされるのでした。子ぎつねヘレンの可愛らしさと太一の優しさを感じて心がほっこりするストーリーですよ。

kogitune
出典:http://kspacey.exblog.jp/10754677/

きつねはとても成長が早くて、撮影が終わる前に大きくなってしまうため、この映画では合計で8匹の子ぎつねが出演しているそうですよ!

いけちゃんの正体に感動する映画!『いけちゃんとぼく』

iketyan
出典:http://yukimi4141.exblog.jp/18943247

幸の薄い少年「ぼく」には、物心ついたときから一緒にいてくれる不思議な生き物「いけちゃん」が見えていました。「いけちゃん」はいつも「ぼく」の味方で、正体は分からないけれど「ぼく」を見守ってくれています。「ぼく」に嬉しいことがあると「いけちゃん」は数が増えて一緒に喜んでくれます。しかし「ぼく」が女の子と仲よくしていると「いけちゃん」は真っ赤になって怒ってしまいます。いつも「ぼく」を見守る「いけちゃん」なのですが、「ぼく」が成長して初めての恋をするとどこにもいなくなってしまうのでした。不思議な生き物「いけちゃん」の正体はいったい何なのか、その正体を知った時心が温かくなるお話でした。

予想外に楽しめるアクションコメディー『ミラクル7号』

mirakuru
出典:http://blog.goo.ne.jp/

貧しくていじめられっ子のディッキーは不思議な緑のボールを拾います。そのボールから生まれてきたのは、宇宙から来た謎の生き物。その生き物をミラクル7号と名付けてペットにしたディッキーはいじめっ子たちに立ち向かいます。良くあるパターンの映画かなと思って、いまいち期待せずに見てみて下さい。予想を裏切られてなかなか笑えますよ。男の子ディッキーを演じる子役は実は女の子で、シュウ・チャオという女優さんです。楽しくて感動もできるコメディーアクション。中国のエンターテイメント映画が好きになる1本かもしれません。

喋る動物たちが大活躍のストーリー!『ベイブ/都会へ行く』

beibu
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

農場にもらわれてきた子ブタの「ベイブ」が主人公の映画です。動物たちの掛け合いが面白く、笑いどころが沢山ある実写動物ほのぼのコメディーで、最後には少し感動もあります。最初ベイブを育ててベーコンにしようと考えていた飼い主のアーサーは、ベイブの知能の高さに驚き、牧羊犬ならぬ牧羊豚としてベイブを育てることに決めます。ベイブは史上初の豚として牧羊犬コンテストに出場する事になるのでした。ちなみにベイブの声を担当しているのは有名な声優田中真弓さん。可愛いベイブが期待できますね。

Facebookコメント

Return Top