CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

池松壮亮と菅田将暉が関西弁でまったりしゃべり続けるだけ!?映画『セトウツミ』公開日決定!

秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載中の同名コミックを映画化した『セトウツミ』。
『セトウツミ』は、関西の男子高校生、瀬戸と内海の放課後トーク。ダブル主演の池松壮亮と菅田将暉が関西弁でまったりゆったりしゃべり続ける本作の公開日が、7月2日(土)に決定しました!

setoutsumi_01

ほぼ「会話」だけのコミックがまさかの実写映画化!
今回公開日決定と同時にスチール写真と追加キャストも発表されました。
setoutsumi_02
クールな塾通いの内海役は池松壮亮。天然な元サッカー部の瀬戸役は菅田将暉。
setoutsumi_03
setoutsumi_04
setoutsumi_04
高校のマドンナ樫村役の中条あやみちゃん。

ほぼ「会話」だけのコミックがまさかの実写映画化!
今回公開日決定と同時にスチール写真と追加キャストも発表されました。
ヒロインの女子高生、樫村役には人気急上昇中の中条あやみ。
監督は『さよなら渓谷』『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣。最高のキャスト・スタッフが全力で作り上げた“無駄話”です。
その他共演陣は、『俳優 亀岡拓次』にも出演中であらゆるジャンルの作品で存在感を放つ宇野祥平、『ゲゲゲの女房』『楽隊のうさぎ』などの監督、鈴木卓爾、『ライチ☆光クラブ』の岡山天音、成田瑛基、奥村勲、笠久美、牧口元美など実力派が脇を固めています。

映画『セトウツミ』とは・・・

関西の、とある河原。男子高校性2人、放課後にまったりと喋るだけ。
ウィットに富んだ台詞、絶妙なユーモアと“間”のセンス。
シニカルな「会話」の面白さだけで読者を魅了する傑作漫画「セトウツミ」を実写映画化!
『セトウツミ』というタイトルは、主人公の瀬戸と内海(うつみ)の名前を組み合わせたもの。
クールな塾通いの内海役は池松壮亮。天然な元サッカー部の瀬戸役は菅田将暉。
これからの日本映画界を背負うと言っても過言ではない実力派2人のダブル主演が実現しました。
瀬戸と内海と三角関係!?を繰り広げる、高校のマドンナ樫村役には人気急上昇中の中条あやみが演じます。
監督は『さよなら渓谷』でモスクワ国際映画祭審査員特別賞を受賞した大森立嗣。
脱力系コンビのバディムービー『まほろ駅前』シリーズを手掛けた確かな演出力を本作でも十分に発揮している。
最高のキャスト・スタッフが全力で作り上げた“無駄話”。・・・クスッと笑えて、何だか、しんみり胸を打つ。


7月2日(土)新宿ピカデリーほか全国公開
©此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 
 
©2016映画「セトウツミ」製作委員会

Facebookコメント

Return Top