CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

Netflix (ネットフリックス)で見られる話題の映画6選

329605view005
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

Netflix (ネットフリックス)とは世界最大の動画配信サービスで、お家にいながら映画やドラマが見放題のサービスです。
今回はそんなNetflix (ネットフリックス)で見れる大作映画をご紹介致します!

史上最悪の”悪”ここに誕生 ―『ダークナイト』

画像1 (7)
出典:http://goo.gl/fpvdOo

バットマンの新シリーズの第2作目。
悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつありました。ですが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていきます。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていき…。
息をつかせない緊迫感のある展開、迫力の映像、壮大な音楽、最高のストーリー、そして何より狂人ジョーカーを演じた、今は亡きヒース・レジャーの熱演も見事の一言。

常識破りのSFコメディアクション!『メン・イン・ブラック』

画像2 (8)
出典:http://movies.yahoo.co.jp

ニューヨーク市警の若手刑事エドワーズは、黒のスーツに身を包んだ男“K”にスカウトされ、最高機密機関MIB(MEN IN BLACK)の一員となります。過去を抹消され、名前もただの“J”になった彼は、現在地球上に、約1,500ものエイリアンが人間に姿を変えて暮らしている事を知ります。エイリアン達が、犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、彼らの存在を世間から隠す事がMIBの任務でした。そして、ベテラン捜査官“K”と新米“J”を待っていたのは、銀河系の存亡を賭けた戦いでした…。
何と言っても面白いのが、トミー・リー・ジョーンズが演じる寡黙なベテラン捜査官“K”とウィル・スミスが演じるハチャメチャで無鉄砲な“J”のコンビです。この対照的な二人が絶妙なコンビを演じ、コンビの掛け合いも面白く、ストーリもノリとテンポが良いので最後まで飽きずにとても楽しく観れる映画です。思い切り笑えて楽しめる、まさにエンターテインメント作品。

主演のアギレラの歌唱力がとにかく抜群に光る!『バーレスク』

画像3 (8)
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

バーレスク・ラウンジ、それはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。片田舎を離れ、アリ(アリクリスティーナ・アギレラ)は歌手になる夢を追いかけて、ロサンゼルスを目指します。テス(シェール)が経営するクラブで、自分が思い描いていた憧れの世界に出会ったアリは、アルバイトを始めます。やがてアリの抜群の歌唱力と突出したダンスの才能が話題となり、クラブは大盛況を極めていくのですが…。
アギレラの歌唱力とダンスに魅了されること間違いなしの映画です。アギレラ以外にも、シェールやダンサー、店の雰囲気から小物に至るまでセンスが抜群で、何度も繰り返し見たくなる圧巻のパフォーマンスずくしです。
ミュージカルは苦手でも、歌やダンス単独なら好き、という人は多いですよね。そんな人に是非お薦めしたい作品です。

史上最もセレブなメカ・アクション・ヒーロー登場!『アイアンマン』

画像4 (9)
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に拉致され兵器の開発を強要されてしまします。だが、天才発明家でもある彼は、敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し脱出に成功。その後、自社兵器がテロ組織に悪用されていたことを知り愕然としたトニーは、最先端の技術を駆使し、圧倒的な破壊力を持つ新たなパワードスーツを開発。敵を撲滅するため“アイアンマン”となり、命をかけて戦うことを決意する-!
これぞアメコミのヒーローものの秀逸を極めた傑作品であり、力強く生き生きと躍動するダイナミックさに溢れ、しかも勇気を振り絞って闘志をむき出しに敢然と向かっていくスタイルにみなぎるエネルギッシュさを感じます。それと英雄気取りの片意地を張らないで、おどけたようなコミカルっぽさがストーリー展開に捻りと膨らみを持たせています。
難しいことは考えず気楽に観れる映画です。

エンターテイメントとしての映画の面白さ満載!『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

画像5 (4)
出典:http://goo.gl/E4Sg6A

ロシアの中枢クレムリンが何者かによって爆破され、その容疑がイーサン・ハントのチームにかけられます。米大統領は国家としての関与を否定すべく“ゴースト・プロトコル”を発令。彼らの所属する極秘諜報機関IMFは存在を抹消されてしまいます。政府や組織の後ろ盾を失い孤立無援となったイーサンたちは、独力で事件の黒幕をつきとめ、さらなるテロを未然に防ぐという、限りなく不可能に近いミッション遂行を余儀なくされ-。
トム・クルーズがすご腕スパイ、イーサン・ハントを演じる人気アクション・シリーズの第4弾。
アクション映画の面白さが全て詰め込まれています。最初から最後までハラハラドキドキ。特にドバイのビルのよじ登りは見てるこちらまで握りこぶしで心臓バクバクです。映画の流れの緩急の付け方が絶妙で最後まで全く飽きさせないのはさすが。遊園地の絶叫マシンのスリルを味わえる映画です。

BMWのカーチェイスが圧巻!『トランスポーター』

画像6 (2)
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

元特殊工作員で、高額な報酬と引き換えに、どんな依頼品でも正確に目的地まで運ぶ、プロの運び屋=トランスポーター、フランク・マーティン。黒のBMW735を駆る凄腕のドライバーである彼は、仕事を引き受ける際・常に自ら3つのルールを課していました。1.契約厳守。2.名前は聞かない。3依頼品は開けない。そのルールを1つでも破れば、待つのは死のみである。しかしあるデリバリーの途中、フランクは自ら課したルールに反し、トランクの中の依頼品を開けてしまいます。そこで彼が目にしたのは、若く美しい女でした…。
冒頭のカーチェイスから肉弾戦、銃撃戦など、アクションのバリエーションも色々あって、盛り沢山でぜいたくなアクション映画に仕上がっています。
ポンポンポンと弾むように運んでいく展開で、上映時間も90分程度なので、映画を観る時間が取りにくい方にもおすすめの映画です。

Facebookコメント

Return Top